« やっぱり温泉 | トップページ | WIN98ワザ ヾ(--;)ぉぃぉぃ 危ないんじゃないかい、ソイツは »

2006年1月16日 (月)

Windows98インターネットスピードアップ

さてインターネットのスピードアップ
それもダイアルアップでどうするか?

ブラウザは表示を早くするために「キャッシュ」ということを行っている。
一時的にデータを溜め込むのだ。普通はHD上にそのキャシュファイルが作られる。

しかし、もっと読み書きが速いものがある。RAMディスクといってメモリー上
に仮想のディスクドライブを作るのだ。

僕はフリーソフトERAMを使いディバイス(つまり外部機器)として認識した。
ただRAMディスクの欠点がある。終了時に電源が切れるとその内容も消えるのだ。

そこでダ、こう考えた
「終了前にRAMディスクの内容をHDにバックアップし次回起動後バックアッ
プのファイルをRAMディスクに上書きする」

適当なバッチファィルを作り
終了時に別のフリーソフトを使って
バックアップ

起動時にスタートアップにバックアップをRAMディスクに書き込み

(¨* )あのぉ…
バッチファイルの作り方は自分で調べてくださいね。
(⌒^⌒)bうふっ

いろいろと設定フィル(INIファイルとか)イジってRAMディスクにキャ
シュファイルに移動した。

結果は大成功である。個人的には。

よく巡るHPは背景が変わらない。そこでRAMディスクに設けたキャシュファ
イルから超高速で前の変わらないデータの読みこみが行われる。これは新体験の
速さである。

あとプロキシサーバ設定の効果があるかも知れない。

あとは細かな設定。EditMTUで「パケットサイズ」変更。
パケットとは簡単に言えばデータの単位である。ダイアルアップ用に微調整した。

は、速い。この速さ未体験!!
まさに ヽ(。_゜)ノ んばば んばんば、爆速、激速のダイアルアップである。
自我自賛であるが、体感速度ISDN並の速さになっているようだ。

もちろん自己責任でやる方はやってくださいね(⌒^⌒)bうふっ


参考フリーソフト

EditMTU
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022090/

RAMディスクドライバ ERAM for Windows95/98/Me
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/

« やっぱり温泉 | トップページ | WIN98ワザ ヾ(--;)ぉぃぉぃ 危ないんじゃないかい、ソイツは »

コメント

こんにちは。
初心者だけどいじりたがりの者です。
RAMディスクを作ったまではいいんですが、
そこから先に進めません(>_

わかる範囲でお答えします。
自己責任でやってください。
残念ながらデータの消失等責任は一切とれません。
脅かしのようですが、数々の失敗を乗り越えてきた僕の見解です。

さらにマシン構成、設定によってはかえって不安定になったり
遅くなる場合があります。
あらかじめご了承ください。

まずRAMディスクの原理から。
簡単に言えばハードディスク上に仮想のディスクを作るものです。
ただこれは電源を切るとRAMディスク上のデータが消えます。
詳しくはこちらです↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/RAMディスク

さて、インターネットエクスプローラ6(以下IE)として話しを進めます。
そしてOSはWindows98として話しを進めます。

残念ながらXPこのワザ使えるか確認とってません。

RAMディスク上にキャッシュファイルを作るということとします。

RAMディスクがすでに起動時に存在してあると仮定して
話しを進めます。

RAMディスクの作り方
Windowsからコンピュータに入った方チト面倒です。
最後にあるフリーソフトを参考に作るとイイでしょう。
ただしXPに関しては私知りませんのでご了解ください。
(起動時に作る方法あったか わかりません(^^;) )

RAMディスクの作り方知りたい方
o( ̄ー ̄;)ゞううむ
検索で
RAMディスク 作成
で検索してみてください。
そっちのがコチラよりわかりやすい(超爆)
操作は

IE起動

ツール

全般のタブ

インターネット一時ファイル

設定

フォルダの移動

RAMディスクを設定したドライブ

デス

エクスプローラーで確認すると
ICみたいなアイコンが見えるはずです。
ソレがRAMディスクです。

フォルダの移動

RAMディスクを設定したドライブ
を指定した後エクスプローラーで見ると
たとえばRAMディスクをE:¥としますと

E:\Temporary Internet Files
となってるはずです。
それで終了です。

さらにバックアップですが
こんなbatファイルを作ります。
起動時にRAMディスクが存在するとし仮定します。

たとえばDドライブのBKホルダーにバックアップをとるとします
下記をコピーアンドペーストで
メモ帳などに張りつけて
bk1.batなどの名前で
c:\に保存してください。
(他のホルダーでもいいですがこちらが簡単)

XCOPY32 e:\Temporary Internet Files D:\BK  /S
exit

ショートカットの作成をして
終了時にポチっとクリックしてください。

黒い画面が現れ
いろんな文字が
ダーっと流れるはずです。

若い方は知らないかと思いますが
コレが保存している状態です。

MS-DOSを知っているオジさんだったら
一つや二つ作ったことがあるbatファイルの動作画面。

さて、起動時どうするか?

下記のようなbatファイルをつくります。
bk1.batと同じカンジで

bk2.batをつくります。
反対の動作をさせればイイのです。
すでにこちらも起動時にRAMディスクが存在するとし仮定します。

XCOPY32 D:\BK e:\Temporary Internet Files   /S
exit
としてこちらも
メモ帳などに張りつけて
bk2.batなどの名前で
c:\に保存してください。

ショートカットを作成し

スタートボタン

スタートアップ
にショートカットを保存

( -.-) =зフウー

ざっとこんなもんでス。


RAMドライブ
ERAMの各バージョンはこちら
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an000363.html

RAMディスクドライバ ERAM for Windows95/98/Me
はこちら
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/


あと窓の社でこんなのありました。
メインメモリの一部をディスクに「AR RAM Disk」
高速にアクセスできるRAMディスクを2GBまで作成可能
(02/04/12)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/04/12/okiniiri.html

こういってはなんですが
コンピュータはイジルものだと自分では思ってます。

何回か失敗を乗り越えると
ワザが身につきますヾ(--;)ぉぃぉぃ

ご成功をお祈りします。

追記
・・・本文より長いぞ(爆)

詳しい説明ありがとうございます。
ただ今悪戦苦闘中です(>_<。)
RAMディスクを認識?してくれないんですよ~・・・
インターネットtempファイルを移動しようとしても
「ファンクションが間違ってます」とエラーが出てしまい・・・
こんなとこでつまづいてるので、
多分、今日中には終らないでしょう(*ToT*)
インストールには成功したと思ってるんですが・・・
何がいけないのかわからないです・・・

>「ファンクションが間違ってます」とエラーが出てしまい・・・

(-^▽^-) オーホッホ
出ましたな
コンピュータの泥沼にあなたは入りつつあります(笑)
あなたはチャレンジャーです!!

しかしこのチャレンジがなければ技術は発展しないのです

フリーソフトは自己責任です
というのを学習しましたね。

一番は「あきらめる」
そのソフト使わない。
傷口が広くなる場合もあります・・・

僕なんか別のフリーソフトで
「レジストリを強力にダイエット」
という「外国製」のフリーソーフトをつかって
WINDOWS98が全然動かないという
(;´д`)トホホ
がありました。
強力にダイエットしすぎてレジストリの正しいとこまで
ダイエットしたようです w( ̄o ̄)w オオー!

なあにバックアップしてたので
DOSコマンドで復活させましたよ(超爆)
XPできません。
調べるとそういう実例も他の人ありました。


普通だったら
「自分で探して見てください」
といいたくなる自分がありますが ヾ(--;)ぉぃぉぃ

いたいけな初心者を見放すわけにいきません。
(¨ ) アノー

まず僕だったら
ERAMでしたら
検索で
ERAM [検索ボタン ポチ]

とするとこんなの出ます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/tech/eramfaq.htm

ERAM for Windows よくある質問
Last updated 2004.7.10
 
 ERAM for WindowsNT/2000/XPのよくある質問です。他にもありますが徐々に整備するつもりです。

WindowsXPにおいて、「ファンクションが間違っています」ダイアログが出ます。

WindowsXPの場合、起動時に認識されているHDDが全NTFSな環境においてはFASTFATドライバが起動されないため、FAT/FAT32でフォーマットされているERAMを認識できなくなります。強制的にFASTFATドライバを起動することで回避可能です。ERAMNT.DOC-5.1(フォーマットが認識されないことがある)に従い回避してください。

Windows2000/XPにおいて、CD-R/RWまたはDVD-ROM/RAM等を繋いでいる環境でフォーマットが認識されません。
CD-R/RWやDVD-ROM/RAMが接続されている環境において、FATパーテーションがあるにもかかわらず、ERAMを認識できないという現象が報告されていますが、原因や対処方法は不明です。

ご参考ください

ありがとうございます。
こぉ~んなに詳しく書いて頂いたのに・・・

>ERAMNT.DOC-5.1(フォーマットが認識されないことがある)に従い回避してください。

そこに書いてある、
>コントロールパネル→デバイス→FASTFATを選択し、スタートアップをシステムに変更

ななんと、コントロールパネルに「デバイス」が見つからないんですよぉ~(>_<。)もうホント初心者ってこんなどーでもいいところでつまづくから(T_T)休日旅行人様、まだ見捨ててなければ、コントロールパネル以外からこの操作をできるのならそのやり方 or コントロールパネルにあるハズの「デバイス」がナイ時はどう見つければいいのか・・・をご指導願えませんか・・・m(_ _;)m

愛車のジェミニでお忙しいとこ、ホント申し訳ないですm(_ _;)m

一部自分の名前編集しました。
いやぁ(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )なので(失笑)

さて問題はです、XPは9X系とハードディスクの記録方式が違うんですよ・・・

ここがたぶん影響してるんではないでしょうか。

上の

Windows2000/XPにおいて、CD-R/RWまたはDVD-ROM/RAM等を繋いでいる環境でフォーマットが認識されません。
CD-R/RWやDVD-ROM/RAMが接続されている環境において、FATパーテーションがあるにもかかわらず、ERAMを認識できないという現象が報告されていますが、原因や対処方法は不明です。

というやつが影響しているかも?知れません。

RAMディスクドライバ ERAM for WindowsNT/2000/XP
<< 利用マニュアル >>に

なお、NT/2000/XPではWindows95/98/Meと違ってほとんどの場合RAMディスクを設定するメリットはありません。好みや気分、あるいは特殊な環境に依存する問題になります。

コイツかな・・・

何かしらエミュータとして使っているのでは。
ではないでしょうか?

また
--- 第2章 インストール ---

  ERAM for WindowsNT/2000/XPを使うには、同梱INFファイルによるインストールが 必要になります。管理者権限のユーザでの操作が必要です。
  なお、勝手にフリーソフトを入れたとか管理者に怒られても困りますので、 自身で責任の取れる範囲で扱ってください。

もありますし

2.3 WindowsXP/2003の場合

  ハードウェアウィザードを起動し、「ハードウェアを接続しています」を、一覧で 最初の場合は「すべてのデバイスを表示」を、2回目以降は「ERAMコントローラ」を選んで「ディスク使用」でERAMを解凍したディレクトリの下の2000ディレクトリにあるERAM2000.INFを指定してインストールしてください。現在のERAM for WindowsNT/2000/XPにはデジタル署名がありません。そのため、署名無しの情報が表示されたり、インストールできないことがあります。

もありますし

--- 第4章 BOOT.INIの編集について ---

  OS管理外のメモリを扱うには、BOOT.INIの編集が必要になります。ここでは OSの知識をある程度持っている方を前提に、若干補足します。
 BOOT.INIは通常編集できなくなっているので、ATTRIBコマンド等、ファイルの 属性を操作できる知識は必須になります。
 インストールを継続できた場合、WindowsXPがあるディレクトリのSYSTEM32\DRIVERSにERAM.SYSが、SYSTEM32にERAMNT.CPLがコピーされ、ダイアログが表示されますので、その指示に従ってWindowsXPを再起動してください。
 なお、インストーラが見つからない等のメッセージが表示される場合、レジストリの状態が不正になっていると思われますので、SYSTEM32のERAMNT.CPLをリネームした後で同梱のERAMNT.CPLをコピーした上で、上記の作業を行ってみてください。

も考えられます。

で簡単なのは
ERAM for WindowsNT/2000/XPを削除してもう一方の

メインメモリの一部をディスクに「AR RAM Disk」
高速にアクセスできるRAMディスクを2GBまで作成可能
(02/04/12)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/04/12/okiniiri.html
を試してみるしかないでしょう。

なんともまあ、リスクがあるのが常識ですよ。

ボツボツ破壊王降臨!!するかも知れません。
最悪脅すようですがOSの再インストールも考えてください。

別のフリーソフトでやらかした経験自分あります。
まずデータとかアドレス帖とかバックアップでしょうか。

ちなみに私昨日某ネットカフェで
XPプロフェッショナル版のはいっているやつ
破壊王降臨!!しました。

ちいと履歴を消そうとして
エクスプローラーを起動して
履歴のファイル消したりしたが
「終了できません」のダイアログ・・・
短気な私は・・・

禁じ手使いました。
主電源直接ぶった切り!!!
~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ

ま、再起動しましたが
消したはずのホルダー
ゾンビのごとく出てくる(超爆)
何度やっても出てくる(亜空間爆発)
消えません
中身のファィルはないんですが
消えません

いちよう清算時に
「なんか変なことしちゃったみたい(⌒^⌒)bうふっ」
としてその場を
((((・_・|コソコソ!|_-))))
と立ち去りました。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ
よい子は真似をしないでね・・・
(`□´)コラッ!

休日旅行人様

色々とありがとうございましたm(__;)m
もう、とりあえずER RAMはあきらめました(T_T)
上記リンクの AR RAMもたどってみました。
が、利用できなくなってしまった様子(T_T)/~~~

悪名高き?ソ○○○○○ト社にRAMディスク
作成ソフトが発売されているのを発見・・・
オバカ向きならくちんソフトを見つけてしまった
からには、使ってみようかと思ってます。
(ただし有料)

知識も何もナイ初心者には破壊王が
君臨する以前の問題ってことですね(-_-;)

まったくカンケイないですが、私も吹奏楽やってました。
過去ブログを読んで、懐かしかったです♪

ブログ楽しみに読んでますんで、
お体に気をつけてガンバってくださいね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/8184827

この記事へのトラックバック一覧です: Windows98インターネットスピードアップ:

« やっぱり温泉 | トップページ | WIN98ワザ ヾ(--;)ぉぃぉぃ 危ないんじゃないかい、ソイツは »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休日旅行人HP