« CD の傷修復実験 | トップページ | CD修復その後いろいろ雑感 »

2006年1月19日 (木)

Windows98のCD-ROMに潜むもの

ネタがなくなるとWindows98に逃げるんだから
(;`O´)oコラー!アー

さて、Windows98 のCD-ROM CDドライブにいれてください
自動実行だとハデな音とともに画面が出ます(笑)

で「CDの参照」をクリックしてください。
中にセットアップやら何やらホルダーがあります。

その中の「tools」を選んでクリック

tools→oldwin95→messageと進みます
そこでawfax.exeをクリックすると

な、なんとコンピュータがファックスになる。!!
ハイ、ここ驚く場面ですよ(冷笑)
awfax.txtも一応呼んで下さいね。
使い方はヘルプ読んで下さい。

ただし、利用できる条件として
旧来のダイアルアップ接続であること。ADSL不可デス。
アウトルックエクスプレスが入っていることです。

使い勝手、
送受信できますよ。自動受信はPC電気入れっぱなしじゃないとだめだけど。
送信なんかプリントアウトするよりキレイに届くようだ
(-_-;ウーン だけど使いずらいような・・・

どうやらWindows95の時代からあるらしい。
ME以降は僕は知らない。

へえーがいくつだろうか。
・・・また受けないネタだったね。

« CD の傷修復実験 | トップページ | CD修復その後いろいろ雑感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/8230240

この記事へのトラックバック一覧です: Windows98のCD-ROMに潜むもの:

« CD の傷修復実験 | トップページ | CD修復その後いろいろ雑感 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休日旅行人HP