« 面接時間最長新記録と検索トップ表示の秘法? | トップページ | お金持ちの皆様へ 古いWindowsのビジネスモデルのご提案 »

2006年2月 7日 (火)

設定変更 ヾ(--;)ぉぃぉぃあまりいじくんなよ~

終了時に
バックアップとかディスククリニングアップをしてくれている
フリーソフトをいれているが
レジストリのバックアップをすると
「レジストリのバックアップに失敗しました」
とでてくる。
たぶん壊れているレジストリを保存しようとするからか。
しょうがない・・・ハズすか
どうせ起動時にバックアップ普通はされてるから。

ついでに「また」AUTOEXEC.BATの見なおし

これWindows98ユーザーしか関係ないし
危険なワザも含んでる

またもやお約束
「マネをしてあなたのコンピュータがどうなろうともわたしは責任持ちません」
その前にマネするヤツいるのか・・・疑問だ


AUTOEXEC.BAT/////////////////////////////////////

SET TEMP=D:\TEMP
SET TMP=D:\TEMP
set COMSPEC=C:\Windows\COMMAND.COM
set windir=c:\Windows

LH SMARTDRV.EXE 4096 4096
LH C:\Windows\COMMAND\nlsfunc.exe C:\Windows\country.sys
CHCP 932

PATH C:\PROGRA~1\WIN98RK;C:\Windows;C:\Windows\COMMAND;C:\Windows;C:\Windows\COMMAND;C:\;C:\Windows\SYSTEM

SCANREG /OPT
del D:\Win386.swp
////////////////////////////////////////////////
ここでキモは

LH SMARTDRV.EXE 4096 4096
LH C:\Windows\COMMAND\nlsfunc.exe C:\Windows\country.sys
です。DOSの上位メモリにいれこみました。
LHはそのコマンドです。
多少メインメモリのフリーエリアが広がります。

SCANREG /OPT
del D:\Win386.swp
これは一番最初にもってくると
「パラメータが多すぎます」とエラーコード出てしまう。
後ろ記述

SCANREG /OPTはレジストリの構造を整理

del D:\Win386.swpはスワップファイルを消去
個人的に余計なデータがスワップファィルにあると
不安定になりそうだから・・・消してます。
スワップファイルはWindows98が起動ごとに復活します。

オイラ「設定おたく」かぁ

真似してもしらんぞー(笑)

« 面接時間最長新記録と検索トップ表示の秘法? | トップページ | お金持ちの皆様へ 古いWindowsのビジネスモデルのご提案 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/8546275

この記事へのトラックバック一覧です: 設定変更 ヾ(--;)ぉぃぉぃあまりいじくんなよ~:

« 面接時間最長新記録と検索トップ表示の秘法? | トップページ | お金持ちの皆様へ 古いWindowsのビジネスモデルのご提案 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休日旅行人HP