« 成果主義か年功序列か | トップページ | ああWindowsUpdate »

2006年3月12日 (日)

Windows98 512MBの壁突破の秘密 *危険です*

*警告*
これから書かれることは非常な危険な要素を持っています。
生半可なことで真似をするとあなたが使っている
Windows98が起動しなくなる恐れがあります。
これは筆者がインターネット上の情報(出所不明)をもとに
実験したものです。

ただ単に512MB以上のメモリーをつんでも
エラーがでて起動がしない場合があります。

簡単に真似をして見ようとはしないでください。
筆者はいかなる損害についても責任をとりません。

ε=( ̄。 ̄;)フゥー

毎回書くと飽きてくるかもな。 ( ̄o ̄;)ボソッ
ほんとに危険なんだってばよ!!
Windows98入れなおして、ここまできたから。(;-o-)σォィォィ・・・
その後、かれこれ1週間無事に動いてます ヽ(^◇^*)/ ワーイ

では本題に入ります。

まず少ないメモリーのままでWindows98を起動してください
ファィル名を指定して実行の欄に
msconfig
といれてOKを押してみてください。
システム設定ユーテリティが起動します

その中の
systemini
のタブをクリックしてください。
そうすると[vcache]というホルダーがあります。普通はここは空のはずです
ここに右クリックをし下記の値を入れます

MINfilecache=15360
Maxfilecache=15360
ChunkSize=512

その後適用を押して「再起動」を促すメッセージが出ますので再起動させます。
再起動後いったん電源をコンセントまで引っこ抜いて切り
メモリーを増設します。

BIOSをいじくる必要も出てきますがここでは触れません。
機種ごとに違うので。

で最初のBIOS画面で512MB認識したら第一関門突破です。

その後Windows98がきどうするかどうか・・・
神のみぞ知る・・

僕は運良く起動しました。
メーカーやマザーボードによっても異なります。
自分のはSOYOでした。

あまり真似をしないほうがいいですよ。
最悪僕みたいに泥沼に入り再インストールですからね。

効果*ちょっと起動が早くなったかなーの程度です。

現状で満足しているなら無理してしないほうが僕はいいと思います。
間違ってチャレンジする方ご健闘を祈ります。
僕は知りませんから。何がおきても・・・

« 成果主義か年功序列か | トップページ | ああWindowsUpdate »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/9047597

この記事へのトラックバック一覧です: Windows98 512MBの壁突破の秘密 *危険です*:

« 成果主義か年功序列か | トップページ | ああWindowsUpdate »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休日旅行人HP