« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

WIndows98 破壊王降臨

某友人より
「メールが繋がらない」
とウェブメールから連絡があった。

Windows98関連の蔵書(他人から見たら古本105円)引っ張り出す。
とりあえずウェブメールの方へメール
・・・ソレでも事態は好転せず。
現地へ直行。

で、同じWindows98イジル。

とそこへコンピュータ破壊王が降臨した(爆)
そう、長らく僕はアウトルックエクスプレス以外の
メールソフトを使っている。

「コレはここからいったん削除していれなおせばいいよ」
事態は思わぬ方向へ(爆)

ダイアルアップが書きかえられた!!!
(?_?)繋がらない・・・

破壊!!!~~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ

プロバイダのシステムサポートに電話する友人
ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバー

復旧に手間取る。
そうか、プロバイダが仕様が違う?

何だかアッチャコッチャイジクッてようやく復旧
( -.-) =зフウーー

( ̄へ ̄|||) ウーム技術は使ってないと忘れるのだ。
どうもすみませんm(__)m

ところが、破壊王の活動は自宅でも猛威を振るった
アレ_(・・?..)?アレェ
なんか変
やっちまった。
ここにも破壊王降臨。

原因は大体わかってる。
無理なレジストリのダイエット(爆)
よい子はまねはしないよね?

~(^◇^)/ ウホホホ
まずそのまま上書きインストール

だめ。エラーコード。
ウーンWindowsデレクトリ削除攻撃後
ミラーとしてバックアップしたWindowsデレクトリコピー
(/∇≦\)アチャ-!ミテランナイ
ダメヨン~

必殺USER.DAT、SYSTEM.DAT削除
上書きインストール。
何とか動くが、たぶんWindowsUpdate地獄・・・
ソレじゃもう一回バックアップのWindowsデレクトリコピー
( ̄□ ̄;)ギョッ
今度は黒いメニュー画面でコマンドプロンプトにしろと警告
( ̄ヘ ̄)ウーン
コレはscanregか
でけた。成功!!!

コンピュータ動けばイイんだこんなものヾ(--;)ぉぃぉぃ

よい子は絶対真似しないように
↑真似するわけないだろ~斬り!!!

追記 コレでも復旧最速記録
いつも3日から1週間かかる。
なにせ自作機なのでデバイスドライバとかソフトのインストール
めちゃ時間かかる。
けど、もうやりたくない(冷笑)

2006年5月30日 (火)

windows98 毎回起動システムリソース99%への挑戦

システムリソースを99%にすることが
マイブームになっている(笑)

(」°ロ°)」オーイ!!
パソコンおたくはクロックアップで勝負じゃないか
( ̄へ ̄|||) ウーム
だって・・・
壊れると困るんだもん(爆)

今までやって自分のマシンにできたのは

AUTOEXEC.BATの最後に
scanreg /fix
scanreg /opt
を付けるとなるのだか・・・

さて、ほかのPCではどうか。

ただ、途中エンター押したりしないといけなかったり
時間がかかる(泣)

何とか自動化したい。

たとえば必要な時だけそいつを実行するような・・・

バッチファィルでメニュー作ろうかとしても
コマンド忘れてる(〒_〒)ウウウ 

バッチファィル難しいんだぞー
IFとか分岐コマンド使うと・・・

ただ今研究中デス

2006年5月29日 (月)

(T-T*)フフフ…やっちまったゼイ

また、どこからともなく聞こえてくる?トホホ改造のいざない。
久しぶりにトホホ神が降臨しました(爆)

いや、ことの発端は
「Windows98のSYSTEMホルダーもっとダイエットできるのでは」
実験開始。
Applog中身削除。コレはネットで調べて自信があった。
Cookiesも同様
これらはautexec.batでWendows98が起きる前に削除

問題はApplication Dataである。
やっちぇ♪やっちェ♪で
バックアップして削除!!!

ところがである。
トホホ神が微笑んだ(笑)

普通通り軌道はできる。
けど・・・
有ることが気がついた。

メールソフトこいつ見ていた!!!
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

あっちこちに散らばった
USER.DATやらSYSTEM.DAT重ねがきの
バックアップデータApplication Dataを戻しの
まあ、何とか90%は戻った。

教訓
冒険する前にバックアップは確実に
でないと僕のようになります ( ̄▽ ̄) ニヤ

良い子はまねをしないこと。
少なくとも再インストールの覚悟がある人のみ
この冒険は許される・・・

2006年5月28日 (日)

残念ながら・・・

当分の間、コメントとトラックバック停止いたします。

アダルト系がたくさん攻撃されたので<(_ _)>

2006年5月26日 (金)

転ばぬ先のバックアップ

ヾ(´▽`;)ゝウヘヘへ
やりましたよ、また。

設定と言う名の破壊行為(自爆)

起動するとエラーメッセージ

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
やっちまったゼイ

いろいろ試すがダメ

最後の手段
ミラーバックアップから
XCOPY

やり方、概略だけ(;-o-)σォィォィ・・・
Windows98だけかな?このやり方

Ctrlを押しながら電源ON
そして
黒い画面で
XCOPY

XCOPY/?で使い方出ますんで
ソレに従い復旧

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

やっぱりバックアップは必要です。
フリーソフトもあるようなので
選んでみては。

2006年5月25日 (木)

カバンの中の意外なもの

それは
Σ( ̄□ ̄)9☆(((≪*☆*ドーーーン!!*☆*≫)))☆

ミニ懐中電灯
ミニラジオ

ヾ(´▽`;)ゝいやあ始めは
ミニラジオは暇つぶし用だったが
コレな電車が事故などで不通になったとき
いち早く正確な情報を得るために役立つ

ミニ懐中電灯は
暗闇でカバンの中を探すとき(爆)
けどとっさの停電で役にたったりして(謎)

どちらも何らかの形で使った経験があります。
本当は使いたくないんだけど・・・

あと、電話用に小銭が多かったり・・・
今は携帯の時代だけど
万が一の時公衆電話、停電でも小銭で使える(らしい)

備えあれば憂いなしってか・・・

2006年5月24日 (水)

やっちゃえいじれWindows98

<(_ _)>偉大なるマンネリ<(_ _)>

*いつものお約束*
何度もいいますが
真似してあなたのPCが
壊れようが
不調になろうが
私は一切責任待ちません

自己責任で
試す方はお楽しみください

今日はWin.inいってみよー

恐怖のコメントアウト
コレでもなぜか動いている
個人的感想
少し起動が早いような

[IME Compatibility]
;AMIPRO=0x00000001
;ATOK9W=0x0000C000
;BCW=0x00010003
;DRAW=0x00000101
;DT=0x00000040
;FLW2=0x00000003
;HANA=0x001004C1
;IMPROV=0x00000008
;JAMSAME=0x00000040
;JEDIT=0x00000441
;JSASST=0x00000040
;JSFART=0x00000040
;JSLIST=0x00000040
;JSMAIL=0x00000040
;JSMATH=0x00000042
;JSMENU=0x00000040
;JSSEND=0x00000040
;JSSKM=0x80000000
;JSUGMN=0x00000040
;JSPRINT=0x00000040
;JUGRAPH=0x00000040
;JUSTVIEW=0x00000040
;JXW_PRT=0x80000000
;JXW=0x801004C1
;MAIN123W=0x00000028
;MSWORKS=0x00000008
;NOTES=0x00000800
;ORGDLL=0x00004000
;PDOXWIN=0x00030001
;PM4J=0x00000001
;PM5APP=0x00000081
;QPW=0x00000006
;TCW=0x00000001
;WINWORD=0x00044000
;WSWIN=0x00000010
;WX2TMW=0x00004000
;WX3TMW=0x00004000
;WZ=0x00080000
;WINCAKE=0x00000800
;CLWORKS=0x00010000

[IMEUtils Compatibility]
MSIME=MSIME.EXE
MSIME2=MSIME2.EXE
;ATOK8W=ATOK8W.EXE
;WX2IME=WX2IME.EXE
;WINVJE=WINVJE.EXE
;VJEDWI=VJEDWI.EXE
;ATOK9W=ATOK9W.EXE
;WINOAKPR=WINOAKPR.EXE
;WX3IME=WX3IME.EXE
;WPIME11=WPIME11.EXE
;MSIMEUTY=MSIME.EXE
;MSIME2UT=MSIME2.EXE
;MSIME2LS=MSIME2.EXE
;MSIME2RG=MSIME2.EXE
;MSIME2DW=MSIME2.EXE
;ATDICAIW=ATOK9W.EXE
;ATDICAPW=ATOK9W.EXE
;ATDICCPW=ATOK9W.EXE
;ATDICEDW=ATOK9W.EXE
;ATDICGBW=ATOK9W.EXE
;ATDICLTW=ATOK9W.EXE
;ATDICMGW=ATOK9W.EXE
;ATDICMKW=ATOK9W.EXE
;ATDICTXW=ATOK9W.EXE
;ATDICUTW=ATOK9W.EXE
;ATOKAPLW=ATOK9W.EXE
;ATOKCOLW=ATOK9W.EXE
;ATOKDICW=ATOK9W.EXE
;ATOKKEYW=ATOK9W.EXE
;ATOKOPLW=ATOK9W.EXE
;ATOKRMJW=ATOK9W.EXE
;ATOKSETW=ATOK9W.EXE
;ATOKUTW=ATOK9W.EXE
;JAMSAME=ATOK9W.EXE
;WX2CFGW=WX2IME.EXE
;WX2DCVW=WX2IME.EXE
;WX2DELW=WX2IME.EXE
;WX2ENTW=WX2IME.EXE
;WX2LAW=WX2IME.EXE
;WX2LSTW=WX2IME.EXE
;WX2OPTW=WX2IME.EXE
;WX2RGNW=WX2IME.EXE
;WX2SETMW=WX2IME.EXE
;WX2SETW=WX2IME.EXE
;WX2SETXW=WX2IME.EXE
;WX2TMW=WX2IME.EXE
;WX2UTW=WX2IME.EXE
;WX2WX2DW=WX2IME.EXE
;AT8WCOL=ATOK8W.EXE
;AT8WKEY=ATOK8W.EXE
;AT8WRMJ=ATOK8W.EXE
;ATUT8W=ATOK8W.EXE
;UT8W=ATOK8W.EXE
;DICCP8W=ATOK8W.EXE
;WX3TXWS=WX3IME.EXE
;WX3LAW=WX3IME.EXE
;WX3DCVW=WX3IME.EXE
;WX3TMW=WX3IME.EXE
;WX3SETOW=WX3IME.EXE
;WX3CUSTW=WX3IME.EXE
;WX3DMNTW=WX3IME.EXE
;WX3SETW=WX3IME.EXE
;WX3DCHKW=WX3IME.EXE
;WX3MCVW=WX3IME.EXE
;WX3DICW=WX3IME.EXE
;VJEDWIE=VJEDWI.EXE
;VJEDWUTY=VJEDWI.EXE
;VJECONV=VJEDWI.EXE
;VJEDWF=VJEDWI.EXE
;FUKUGOU=VJEDWI.EXE

次はこちら
最高速に設定(大爆)
しかし、効果なし
[Ports]
LPT1:=
COM1:=921600,n,8,1,x
COM2:=921600,n,8,1,x
;LPT2:=
;LPT3:=
;COM3:=921600,n,8,1,x
;COM4:=9600,n,8,1,x
FILE:=

おまけ
config.sys
設定の順番を変えると、どうなる?
autoexe.batの項目INSTALLHIGH=入れたら、どうなる
あまり変化なし

SHELL=C:\COMMAND.COM C:\ /P /F /E:3072
device=C:\Windows\himem.sys /TESTMEM:OFF
DOS=HIGH,UMB
device=C:\Windows\EMM386.EXE /NOEMS /NOVCPI /D=256
INSTALLHIGH=c:\Windows\Envhigh.exe /noumbcheck /verbose
INSTALLHIGH=c:\MEMX2.COM -u
INSTALLHIGH=C:\limumb.com /LIM
INSTALLHIGH=C:\CMCBx.COM
INSTALLHIGH=C:\Cim.com
INSTALLHIGH=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE 2048 2048 /X /R /L /E:2048 /B:2048
devicehigh=C:\WINDOWS\biling.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\jfont.sys /p=C:\WINDOWS
devicehigh=C:\WINDOWS\jdisp.sys /HS=LC
devicehigh=C:\WINDOWS\jkeyb.sys /106 C:\WINDOWS\jkeybrd.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\kkcfunc.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\COMMAND\ansi.sys
install=C:\lhon.com
LASTDRIVEHIGH=k
FILEShigh=50
BUFFERShigh=50,1
FCBShigh=1
STACKShigh=0,0
SWITCHES= /F
BREAK=ON


最大実行可能プログラムサイズ  626,352 (612K)
最大空き上位メモリブロック 0 (0K)
MS-DOS はハイメモリ領域に常駐しています.

お粗末でした<(_ _)>

2006年5月23日 (火)

表現の自由・言論の自由 そして報道

まあ、また硬いこと書いていて・・・
続くんかい。

いやあね、最近チト思うんだわ。
報道・・・

あれ、真実どこにあるんだろねぇ~
どうも最近わかんなくなってきた。

表現の自由
言論の自由
もちろん認めますよ

けどよぉ
自由って「勝手」じゃあないんじゃないの
それなりの「節度」っていうものが必要なんじゃない、
文章書くにはそれなりの責任っていうやつあるでしょ。

最近は本当に情報の渦というか波というか
そんな中にいるみたい。

となると「情報を信じる」前に「情報を確認する」
作業が必要になってくるのでは?

いやぁ僕みたいな素人が言うことではないが
最近なんかそういうのが多いのが気になって。

情報には2面性があるのではないか?
自分にとって
都合がいい人と
都合が悪い人と
どちらも「表現の自由・言論の自由」はあると思う。

そうすると、僕らは情報やら報道を見極める目を養わないと。

けど今からでも遅くない。

記事やテレビのニュースを見て
「本当?」
と疑問を持つことからはじめよう。

それにしても、真実ってどこにあるのだろうか。
今日も情報の海の中でさまよう僕である。

2006年5月22日 (月)

ダビンチコードねえー・・・

*ご案内*
新聞でも報じられててますが
キリスト教を主に信仰している国で
上映自粛運動があったような映画です。
厳格なキリスト教関係者には
「冒涜」または「不快な表現」のある作品だと
思われます。

僕は一般的な日本人的な適当な宗教感ですけど・・・

ご覧になられる方は自己の判断の元、ご覧になると良いでしょう。
またこの文章は僕の「主観」で書かれております。
自己の理性的な判断をなさってください。

ε=( ̄。 ̄;)フゥー
ウチのブログなんで注意書きが多いんだろう・・・

さて、進みましょうか・・・

まあ、何といいましょうか、僕としては謎解きよりも、
話の筋を追うのがやっとだった。

こりゃ世界史をきちんと知ってないと楽しめないよぉ・・・

いや、これは「歴史陰謀オタク」向けかも知れない。
レオナルドダビンチ
聖杯
テンプル騎士団
などなどがグワワっと出てきます。

日本以外のキリスト教の盛んな国の「歴史観」で見ると
おおらかにいえば「まあ、お下品なお話」
悪くいえば「なんだこいつぁ」
になるでしょうか。

それぞれ自分の信仰する宗教感に基づく世界史ってあるとおもうんですよ。

まあ、その枠組みを取っ払って「エンターテーメント」として
楽しめるかが、この作品の興行のカギを握っているようです。

最後に一言

最後に字幕
「この作品はフィクションであり実在する人物・団体と関係がありません」
というのが、僕的には受けた。(耐笑)
「キリストは歴史的に事実だろ。だったら作るなよ」と突っ込みたい。(苦笑)

内容?ナイヨー? へ( ̄ρ ̄へ))))) ウヘヘヘヘ

前の席のカップルらしき彼女の一言が的確に示してました。
「で、コレどういうワケなの」・・・(爆)!!!
・・・そんな映画です。

ご判断は賢明なる読者の皆さんに任せます。

2006年5月21日 (日)

WINDOWS3.1的Windows98?

まあだ首と腰が不調
Windows98ネタでごまかします (`□´)コラッ!ー

さてファイルマネージャー懐かしいですね
実はWindows98にあるんです Σ('◇'*)エェッ!?
ファイル名を指定して実行
WINFILEとしてエンター
出ます

それでは面白くないのでいつものψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒ
*警告*
これから書かれることについては
筆者は全面的に責任をとりません
事故責任でお試しください。
最悪、Windows98が起動しません

実際試してから掲載する僕ってなんだろ・・・
お約束はこの辺にして

ファイル名を指定して実行
msconfigでもいいですヨ
system.tniの[boot]セクションかは変え

[boot]
system.drv=system.drv
;shell=EXPlORER.EXE
shell=WINFILE.EXE
このようにしとくといいでしょう。
そうするど懐かしきWindows3.1のアノ画面

飽きたらshell=WINFILE.EXEの先頭に;つけて
;shell=EXPlORER.EXEの;外して再起動
ただしWINFILEでsystem.にini探すのチト面倒ですから。

C:\WINDOWSのホルダーにあります。
Progman.exeもできますが最初からプログラム設定しなおし。

僕は古い?人間なので起動時Ctrlキー押しながらメニュー起動
コマンドプロンプト選んでedit実行、修正です。

ネットで探すと猛者はお気に入りのファイル管理ソフトとか指定してるみたい。
そのときはファイル管理ソフトC\Windoowsにいれとく必要があります。
(本人実験しましたけどしっくりするフリーソフトのファイラーなかったが)

2


2006年5月17日 (水)

生きるって何だろう

今日は重いテーマでいきます<(_ _)>

ようやく事故の重圧か多少逃れることができた。
けれども首と、腰に痛みが残る。
医者ももうしばらく安静にだそうだ。

事故後の衝撃後何か見えたか
暗黒・・・
走馬灯はなかった。

事故後変わった心境は
生かされているということ

そう、生かされている
生きて、生かされている

そこで問題
なぜ僕はここに存在して生きているのか
目標は
理由は

すべて0(ゼロ)から考えるようになった。

昔の職場で雑談で
「ラジオ番組で子供が『何で死ぬのに生きるんですか』ていわれてオレ答えられなかったヨ」
「ううん、それは生かされているていることなの」
「そお?」
相手の方乳ガン手術をされた年上の女性であった。
軽く聞き流し、そのときはその意味がわからなかった。

今になってズンとその言葉が重みを増した。

生かされている・・・

その問題に対しての答えはまだ答えが出ていない。
たぶんこれから一生をかけて答えを見つけていくことになるだろう。

2006年5月16日 (火)

Windows98 懲りない設定変更

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
何と申しましょうか
懲りないというか
たんなるお馬鹿か・・・

また変えたのよ
Config.sys
Autoexec.bat
system.ini

Config.sys
///////////////////////////////////////////////////////////
SHELL=C:\COMMAND.COM C:\ /P /F/E:3072
DOS=HIGH,UMB
LASTDRIVEHIGH=k
FILEShigh=50
BUFFERShigh=50,1
FCBShigh=1
STACKShigh=0,0
SWITCHES= /F
devicehigh=C:\Windows\himem.sys /TESTMEM:OFF
devicehigh=C:\Windows\EMM386.EXE /NOEMS /NOVCPI /D=256
devicehigh=C:\WINDOWS\biling.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\jfont.sys /p=C:\WINDOWS
devicehigh=C:\WINDOWS\jdisp.sys /HS=LC
devicehigh=C:\WINDOWS\jkeyb.sys /106 C:\WINDOWS\jkeybrd.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\kkcfunc.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\COMMAND\ansi.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\Setver.exe
BREAK=ON
///////////////////////////////////////////////////////////
まずは SHELL=C:\COMMAND.COM C:\ /P /F/E:3072
DOSでエラーしたら終了するように
並びもかえた

FILEShigh=50
BUFFERShigh=50,1
あまり大きくても意味がないようなので

Autoexec.bat
///////////////////////////////////////////////////////////
Prompt $e[;37;1;40m$P$G
PATH C:\WINDOWS;C:\Windows\SYSTEM;C:\WINDOWS\COMMAND;C:\PROGRA~1\WIN98RK
SET TEMP=E:\TEMP
loadhigh=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE /X /R /L 2048 2048 /E:2048 /B:2048
loadhigh=C:\WINDOWS\COMMAND\nlsfunc.exe C:\WINDOWS\country.sys
CHCP 932
SET TMP=E:\TEMP
SET COMSPEC=C:\windows\Command.com
SET windir=c:\Windows
REM --------ここから先、危険です------------
REM 普通の人は真似をしないほうがイイでしょう
del e:\Win386.swp
deltree /y e:\temp\
deltree /y e:\temp\
deltree /y \windows\temp\
deltree /y C:\WINDOWS\Downloaded Installations\
deltree /y C:\WINDOWS\Downloaded Program Files\
deltree /y C:\WINDOWS\Offline Web Pages\
deltree /y C:\WINDOWS\Cookies\
deltree /y C:\WINDOWS\History\
del C:\WINDOWS\NDISLOG.TXT
ATTRIB -R C:\WINDOWS\APPLOG\
DELtree /y C:\WINDOWS\APPLOG\
deltree /y c:\windows\temp /y
del C:\WINDOWS\NDISLOG.TXT
ATTRIB -R C:\WINDOWS\ttfCache
ATTRIB -R C:\WINDOWS\ShellIconCache
DEL C:\WINDOWS\ttfCache
DEL C:\WINDOWS\ShellIconCache
del c:\*.old
del c:\*.bak
del c:\*.log
ATTRIB -R C:\Bootlog.prv
ATTRIB -R C:\Bootlog.txt
del c:\Bootlog.prv
del c:\Bootlog.txt
del C:\WINDOWS\Cookies\index.dat
deltree /y C:\WINDOWS\History\
cd \windows
del index.dat
del Win386.swp
del *.old
del *.bak
del *.log
del *.bef
CD C:\
///////////////////////////////////////////////////////////
REM以下のところは危険(^^;)
恐怖の履歴削除コマンド

loadhigh=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE /X /R /L 2048 2048 /E:2048 /B:2048
これを2048に変更。あまり大きすぎても効果ないようなので。

system.ini の[386Enh]セクション
///////////////////////////////////////////////////////////
[386Enh]
32BitDiskAccess=on
Chunksize=515
ConservativeSwapfileUsage=1
device=*COMBUFF
device=*dynapage
device=*int13
device=*vpd
device=TURBOVCD.VXD
device=vime.vxd
DirectoryCache=48
display=*vdd,*vflatd
DMABufferSize=64
DMABufferSize=64
ebios=*ebios
EMMExclude=A000-FFFF
IgnorelnstalledEMM=Yes
KeyBoostTime=0.1
LRUSeepLoowWater=24
LRUSeepReset=500=24
MaxBps=768
MaxPagingFileSize=307200
MinPagingFileSize=307200
MinSPs=4
MinTimeslice=4
mouse=*vmouse, msmouse.vxd
NetHeapSize=20
NnmeCache=2048
NoWaitNetIO=ON
PageBuffers=32
Paging=on
PagingDrive=E:
SysVMEMSLimit=-1
WindowsMemSize=-1
WindowUpdateTime=25
woadbcsfont=app932.fon
woafont=dosapp.fonF
///////////////////////////////////////////////////////////
すみません説明できません
どこのサイトかわからないが
ヨサげなもの列挙

memで確かめると

最大実行可能プログラムサイズ 618,160(604K)
最大空き上位メモリブロック   32,768 (32K)
MS-DOS はハイメモリ領域に常駐しています.


まだあくなき探求は続くと思う・・・

真似して変になっても私は責任とりません(断言)
画像もつけときます。

1_4


2006年5月15日 (月)

パソコンのハードのお掃除

*お断リ*
今回は自作派の方を主に想定しております。
メーカー製のパソコン、ケースを空けると
保証が効かない場合があります。
自作派の方も部品をなくさないようご注意を

まあ、お約束はこの位にして


まず、電源をコンセントから抜き
ケースを空けます。

ねじ類は小皿などに小分けしとくと便利です

主にファンまわりを掃除します。

エアダスターでプシュっと一発
デンジャラスなチャレンジャな方
ファンを各ボードとかからねじで外し
消毒用エタノールなどをつけたテッシュなのでふき取り
まだ気が済まないかた、回転部にスプレー潤滑剤を軽くひとふき
あとは元通りにします。

それでも気が済まない、パラノイア的潔癖症の方
今度は各コード類を一つづつはずし
エアダスター
接点復活剤をかけます
そのあと順番に撮りつけます。

ケースのなか
うーん僕は消毒用エタノール派ですね
すぐ乾くから・・・
ま、かるく掃除機でもいいでしょう。

あとは元に組み立てなおし。
ねじの付け忘れないように
経験者は語る(爆)

まあ、ファンまわりだけでも
「ゴォォォォ」が
「ふぉぉぉん」にチト変わる。

自己満足の世界です(笑)

とにかく作業には気をつけて。
コンセント抜いてもビリッとくるところあるので
とくに電源部あたりは避けてください。

2006年5月14日 (日)

システムリソースかメモリーか





メモリーを撮るか

システムリソースをとるか

難しい問題である

また書きなおしました(爆)

メモリーが少なくなったけど

システムリソースが高くなる「確率」が大きい。

Autoexec.bat///////////////////////////////////////////////////

Prompt $e[;37;1;40m$P$G

PATH
C:\WINDOWS;C:\Windows\SYSTEM;C:\WINDOWS\COMMAND;C:\PROGRA~1\WIN98RK

SET TEMP=E:\TEMP

SET TMP=E:\TEMP

SET COMSPEC=C:\windows\Command.com

SET windir=c:\Windows

loadhigh=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE 8192 8192

loadhigh=C:\WINDOWS\COMMAND\nlsfunc.exe C:\WINDOWS\country.sys

CHCP 932

del e:\Win386.swp

deltree /y e:\temp\

deltree /y e:\temp\

deltree /y \windows\temp\

deltree /y C:\WINDOWS\Downloaded Installations\

deltree /y C:\WINDOWS\Downloaded Program Files\

deltree /y C:\WINDOWS\Offline Web Pages\

deltree /y C:\WINDOWS\Cookies\

deltree /y C:\WINDOWS\History\

del C:\WINDOWS\NDISLOG.TXT

ATTRIB -R C:\WINDOWS\APPLOG\

DELtree /y C:\WINDOWS\APPLOG\

deltree /y c:\windows\temp /y

del C:\WINDOWS\NDISLOG.TXT

ATTRIB -R C:\WINDOWS\ttfCache

ATTRIB -R C:\WINDOWS\ShellIconCache

DEL C:\WINDOWS\ttfCache

DEL C:\WINDOWS\ShellIconCache

del c:\*.old

del c:\*.bak

del c:\*.log

del C:\WINDOWS\Cookies\index.dat

deltree /y C:\WINDOWS\History\

cd \windows

del index.dat

del Win386.swp

del *.old

del *.bak

del *.log

 

//Config.sys////////////////////////////////////////////////////

SHELL=C:\COMMAND.COM C:\ /P /E:3072

DOS=HIGH,UMB

device=C:\Windows\himem.sys /TESTMEM:OFF

device=C:\Windows\EMM386.EXE /NOEMS /NOVCPI /D=256

devicehigh=C:\WINDOWS\biling.sys

devicehigh=C:\WINDOWS\jfont.sys /p=C:\WINDOWS

devicehigh=C:\WINDOWS\jdisp.sys /HS=LC

devicehigh=C:\WINDOWS\jkeyb.sys /106 C:\WINDOWS\jkeybrd.sys

devicehigh=C:\WINDOWS\kkcfunc.sys

devicehigh=C:\WINDOWS\COMMAND\ansi.sys

devicehigh=C:\WINDOWS\Setver.exe

LASTDRIVEHIGH=k

FILEShigh=96

BUFFERShigh=88.1

FCBShigh=1

STACKShigh=0,0

BREAK=ON

SWITCHES= /F

メモリー////////////////////////////////////////////////////////


最大実行可能プログラムサイズ 630,448 (616K)

最大空き上位メモリブロック 0 (0K)

MS-DOS はハイメモリ領域に常駐しています.

//////////////////////////////////////////////////////////////

まあ、どっちをとるか難しいところ(^^;)503MB



1_3


2006年5月12日 (金)

まだ続けるのWindows98Config.sys Autoexec.bat ネタ

1_3

昨日は重い内容でした<(_ _)>
実は某ジェミニの掲示板にもお邪魔して
愚痴ってた自分がいまいた。
どうもすみません<(_ _)>

多少いつものノリにもどします(謎)
またまたいじりました

Config.sys//////////////////////////////////////////////////////

SHELL=C:\COMMAND.COM C:\ /P /E:3072
DOS=HIGH,UMB
devicehigh=C:\Windows\himem.sys /TESTMEM:OFF
devicehigh=C:\Windows\EMM386.EXE /NOEMS /NOVCPI /D=256
devicehigh=C:\WINDOWS\biling.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\jfont.sys /p=C:\WINDOWS
devicehigh=C:\WINDOWS\jdisp.sys /HS=LC
devicehigh=C:\WINDOWS\jkeyb.sys /106 C:\WINDOWS\jkeybrd.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\kkcfunc.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\COMMAND\ansi.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\Setver.exe
LASTDRIVEHIGH=k
FILEShigh=96
BUFFERShigh=88.1
FCBShigh=1,
STACKShigh=0,0
BREAK=ON
rem SWITCHES= /E:48
SWITCHES= /F
devicehigh=c:\limumb.com /LIM
installhigh=c:\lhon.com
installhigh=c:\Memx2.com
////////////////////////////////////////////////////////////////

変化したところ
BUFFERShigh=88.1
うーむ効果微妙・・・
SWITCHES= /F
こちらも効果微妙・・・

Autoexec.bat////////////////////////////////////////////////////

Prompt $e[;37;1;40m$P$G
loadhigh=lhoff
loadhigh=c:\Cmcbx.com
loadhigh=c:\Cim.com
loadhigh=c:\Xflut.com /U
c:\windows\envhigh.bat
PATH C:\WINDOWS;C:\Windows\SYSTEM;C:\WINDOWS\COMMAND;C:\PROGRA~1\WIN98RK
SET TEMP=E:\TEMP
SET TMP=E:\TEMP
SET COMSPEC=C:\windows\Command.com
SET windir=c:\Windows
loadhigh=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE 8192 8192
loadhigh=C:\WINDOWS\COMMAND\nlsfunc.exe C:\WINDOWS\country.sys
CHCP 932
loadhigh=C:\DRV\LEMM.exe -Z

del e:\Win386.swp

deltree /y e:\temp\
deltree /y e:\temp\
deltree /y \windows\temp\
deltree /y C:\WINDOWS\Downloaded Installations\
deltree /y C:\WINDOWS\Downloaded Program Files\
deltree /y C:\WINDOWS\Offline Web Pages\
deltree /y C:\WINDOWS\Cookies\
deltree /y C:\WINDOWS\History\

del C:\WINDOWS\NDISLOG.TXT
ATTRIB -R C:\WINDOWS\APPLOG\
DELtree /y C:\WINDOWS\APPLOG\

deltree /y c:\windows\temp /y

del C:\WINDOWS\NDISLOG.TXT
ATTRIB -R C:\WINDOWS\ttfCache
ATTRIB -R C:\WINDOWS\ShellIconCache
DEL C:\WINDOWS\ttfCache
DEL C:\WINDOWS\ShellIconCache
del c:\*.old
del c:\*.bak
del c:\*.log
del C:\WINDOWS\Cookies\index.dat
deltree /y C:\WINDOWS\History\ /y
cd \windows
del index.dat
del Win386.swp
del *.old
del *.bak
del *.log
////////////////////////////////////////////////////////////////
恐怖の削除攻撃!!!
deltree /y C:\WINDOWS\Cookies\
deltree /y C:\WINDOWS\History\
del C:\WINDOWS\Cookies\index.dat
deltree /y C:\WINDOWS\History\ /y
IEの履歴削除!!
Cookie削除
使わないので
使う方はしないほうが・・・
Cookieは認証ホームページで使うので
いちいち入れないと面倒なります。
ATTRIB -R C:\WINDOWS\ttfCache
ATTRIB -R C:\WINDOWS\ShellIconCache
DEL C:\WINDOWS\ttfCache
DEL C:\WINDOWS\ShellIconCache
デスクトップのアイコンキャッシュ削除
まあ気持ちの問題です。

以上に設定すると
起動に時間がかかります(笑)
チャレンジャーの方は
毎回申し上げますがバックアップどこかにとってやってください。

毎回88%以上のシステムリソースで自宅のマシンは起動してます。

メモリはというと
/////////////////////////////////////////////////////////////////

1 MB 以下のメモリを使っているモジュールは:

名前 合計 コンベンショナル 上位メモリ
-------- ---------------- ---------------- ----------------
システム 28,032 (27K) 9,744 (10K) 18,288 (18K)
HIMEM 1,120 (1K) 1,120 (1K) 0 (0K)
EMM386 4,320 (4K) 4,320 (4K) 0 (0K)
WIN 3,856 (4K) 3,856 (4K) 0 (0K)
vmm32 68,912 (67K) 1,472 (1K) 67,440 (66K)
XFLUT 3,808 (4K) 0 (0K) 3,808 (4K)
BILING 336 (0K) 0 (0K) 336 (0K)
JFONT 2,960 (3K) 0 (0K) 2,960 (3K)
JDISP 19,472 (19K) 0 (0K) 19,472 (19K)
JKEYB 6,016 (6K) 0 (0K) 6,016 (6K)
KKCFUNC 4,160 (4K) 0 (0K) 4,160 (4K)
ANSI 4,768 (5K) 0 (0K) 4,768 (5K)
SETVER 848 (1K) 0 (0K) 848 (1K)
IFSHLP 2,864 (3K) 0 (0K) 2,864 (3K)
Mem[X]II 2,624 (3K) 0 (0K) 2,624 (3K)
cmcbx 192 (0K) 0 (0K) 192 (0K)
空き 630,544 (616K) 630,544 (616K) 0 (0K)

メモリの概略 :
続けるにはどれかキーを押してください. . .

メモリの概略 :
続けるにはどれかキーを押してください. . .

メモリの種類 合計 使用中 空き
---------------- ----------- ----------- -----------
コンベンショナル 651,264 20,720 630,544
上位 133,776 133,776 0
予約済み 0 0 0
XMS メモリ 66,909,552 ? 463,843,328
---------------- ----------- ----------- -----------
全メモリ 67,694,592 ? 464,473,872

全 1MB 未満メモリ 785,040 154,496 630,544

最大実行可能プログラムサイズ 630,528 (616K)
最大空き上位メモリブロック 0 (0K)
MS-DOS はハイメモリ領域に常駐しています.
////////////////////////////////////////////////////////////////
あんまり変わっていませんね(^^;)

まあ、こんなとこです。


2006年5月11日 (木)

さらばジェミニよ・・・

ここで残念な報告をしなければなりません。
当ブログにたびたび出てまいりました
5/6にジェミニが事故を受けました。

ただ今保険会社と事故の処理中ですので
詳細はお伝えできませんが
概略だけお伝えします。

気分を害されるかと思われる方
ここで引き返してください。
※あくまでも自分の視点で書いています
 ご判断は各自でお願い申し上げます。


5/6 7:40~8:00の間
自宅近く交差点進入
前方信号赤停止
ウィンカー右提示

信号青
ゆっくりと進入
左確認ヨシ
前方確認ヨシ
(指差呼称するクセが時々同乗者から笑われたことありましたが)
右生垣で死角があるため
歩くぐらいの速度で
右確認しようとしたとき

赤信号のはずなのに中型トラック暴進

激突

視界一瞬真暗、意識朦朧

車から降りれず

救急車で病院に搬送

あとで必死になって事故現場
手持ちのフィルムカメラで撮ってた模様

現像すると
右フェンダーより衝突跡
ボンネットめくりあがり変形
ヘッドランプ破損

あとは発言控えます。

どう言うわけか
僕は「生かされ」ました。
ジェミニは僕の身代わりになってしまいました。

ドライバーの方に
今回の件でお願いです

★交差点では対向車注意
□進路確認十分に

★シートベルトは命のベルト
□今回僕一人でしたが
□後部座席も必ず着用

★ベテランこそ楷書の運転
□僕はこれで助かったのかも

読者の皆様方
大変ご迷惑をおかけしました。

ジェミニの記事楽しみになさってたかた
申し訳ないです。
もう続きはありません。

私は生かされています

最後にジェミニに伝えておきます

ごめんよ
こんな別れ方になって
けど「さよなら」なんていわないゾ

たぶん何らかの形でリサイクルされるだろう。

だからこう言おう

達者でナ!!!!

2006年5月 6日 (土)

**休載**

まことに申し分けませんが
当分のあいた
休載します<(_ _)>

2006年5月 4日 (木)

Windows98のC:\WINDOWS\INF

いま(;¬д¬) アヤシイ実験をしている。
C:\WINDOWS\INFのINFファイルはずしである。

どうも、デバイスドライバーやアプリケーションを
いれたあと使われてないような・・・

1回目バックアップを取って
C:\WINDOWS\INFのなかすべて削除
が心配になって最近の日付だけ戻しておいた。

ウイルス対策ソフトで警告アリ(^^;)
アレ_(・・?..)?アレェッ
見てるんだ(超爆)

2回目 じゃ古い日付1998.6.12以前の
ファイルを削除

ただ今一日目経過。変化なし。
\INFは15MB→4MBへダイエット中
実験は成功するか。

しばらく様子見ているところです。

注意
マネはしないほうがいいと思います。
まあチャレンジャーの方
バックアップを取ってから実験してください。

2006年5月 2日 (火)

空を飛ぶ夢

ありゃりゃまた体調不良だ・・・
寝込んでます<(_ _)>

求職活動も企業がGWのため見送り(失笑)

久しぶりにうなされる夢でなく
空を飛ぶ夢を見た

ただ金縛り状態だったのが残念!!(爆)

2006年5月 1日 (月)

ネタない・・・Windows98再び 設定ネタ

<(_ _)>ネタ底ついてます。
けどアクセスログ見るとけっこうコレで
来てくれます。なんでだろー。

あの言っておきますけど知識はありません(爆)
「やってみなはれ」で突っ走っています。
はっきり言います「危険」デス。
こわいものみたさでいってみよー!!

恐怖の削除攻撃 Autoexec.bat!!
ついでにDOSのメモリー拡張ソフト満載!!
/////////////////////////////////////////////////////////////
Prompt $e[;37;1;40m$P$G
loadhigh=lhoff
loadhigh=c:\Cmcbx.com
loadhigh=c:\Cim.com
loadhigh=c:\Xflut.com /U

c:\windows\envhigh.bat

loadhigh=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE 8192 8192
loadhigh C:\WINDOWS\COMMAND\nlsfunc.exe C:\WINDOWS\country.sys


SCANREG /OPT
SET TEMPcE:\TEMP
SET TMP=c:\TEMP
SET COMSPEC=C:\windows\Command.com
set windir=c:\Windows
CHCP 932
PATH C:\;C:\WINDOWS;C:\Windows\SYSTEM;C:\WINDOWS\COMMAND;C:\PROGRA~1\WIN98RK

del c:\Win386.swp
del c:\temp\*.*
deltree /y e:\temp
del c:\windows\temp\*.*
deltree /y c:\windows\temp
del c:\windows\\Win386.swp
del c:\windows\*.old
del c:\windows\*.bak
del c:\windows\*.log
del c:\*.old
del c:\*.bak
del c:\*.log
del C:\WINDOWS\History\index.dat
del C:\WINDOWS\Cookies\index.dat
///////////////////////////////////////////////////

キテマスキテマスこの設定
loadhigh=C:\WINDOWS\SMARTDRV.EXE 8192 8192
こんなことするのは僕しかいないだろう(爆)

今のところなぜか青い画面も「あまり」でず
動いてます(少しはでているってこと!!)
ケド意外と固まらず快適。
なんでだろ~

少々起動遅いのが難点か?

マネをしようとしているあなた。チャレンジャーです。
ぜひバックアップとってからやるか、
実験用マシンでやってください。
何が起きようとも私は知りません。

システムリソース91%前後で起動

ではその調子でConfig.sys

//////////////////////////////////////////////////////////////
SHELL=C:\COMMAND.COM C:\ /P /E:3072
DOS=HIGH,UMB
devicehigh=C:\Windows\himem.sys /TESTMEM:OFF
devicehigh=C:\Windows\EMM386.EXE /NOEMS /NOVCPI /D=256
devicehigh=C:\WINDOWS\biling.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\jfont.sys /p=C:\WINDOWS
devicehigh=C:\WINDOWS\jdisp.sys /HS=LC
devicehigh=C:\WINDOWS\jkeyb.sys /106 C:\WINDOWS\jkeybrd.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\kkcfunc.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\COMMAND\ansi.sys
devicehigh=C:\WINDOWS\Setver.exe
LASTDRIVEHIGH=k
FILEShigh=96
BUFFERShigh=88.16
FCBShigh=1
STACKShigh=0,0
BREAK=ON
SWITCHES= /E
devicehigh=c:\limumb.com /LIM
installhigh=c:\lhon.com
installhigh=c:\Memx2.com
////////////////////////////////////////////////////////////

ここもDOSのメモリ拡張フリーソフトがっ!!
だれだ
FILEShigh=96
BUFFERShigh=88.16
なんてベラボーな数設定しているのは。僕だ(笑)
いくらメモリ積んでても・・・
けど自分は快適♪他人のマシン知らない(苦笑)

メモリはこれだぁ
//////////////////////////////////////////
最大実行可能プログラムサイズ 618,240 (604K)
最大空き上位メモリブロック 61,440 (60K)
MS-DOS はハイメモリ領域に常駐しています.
/////////////////////////////////////////
ここまでするとなんともまあ。

ゴールデンウィークスペシャル
もう一発いってみよ (*'▽'*)わぁ♪ー

次の日のネタ知らん(爆)

System.iniの一部だア。

//////////////////////////////////////////////
[386Enh]
32BitDiskAccess=on
Chunksize=515
ConservativeSwapfileUsage=1
device=*COMBUFF
device=*dynapage
device=*int13
device=*vpd
device=TURBOVCD.VXD
device=vime.vxd
DirectoryCache=48
display=*vdd,*vflatd
DMABufferSize=64
DualDisplay=on
ebios=*ebios
EMMExclude=A000-FFFF
KeyBoostTime=0.1
LocalLoadHigh=1
MaxBPs=16384
MaxPagingFileSize=307200
MinPagingFileSize=307200
MinSPs=4
mouse=*vmouse, msmouse.vxd
NetHeapSize=20
NnmeCache=2048
NoWaitNetIO=ON
PageBuffers=32
Paging=on
PagingDrive=C:
SysVMEMSLimit=-1
WindowsMemSize=-1
WindowUpdateTime=200
woadbcsfont=app932.fon
woafont=dosapp.fonF
MinTimeslice=4

----------------------------------------------------
[vcache]
MINfilecache=65536
Maxfilecache=65536
ChunkSize=515


---20:00追記---
system.iniの
[386Enn]セクションで
LocalLoadHigh=1
WindowUpdateTime=200
上記の2行を加えると
DOS窓でコマンドプロンプトが
一部使えない現象が自宅PCでわかりました。
マネする方ご注意ください。

また、他にもあると思いますので
丹念にトライ&エラーをして自分の環境に
あわせてください。

ともかく危険が伴いますのでお忘れなく!!


///////////////////////////////////////////////////////

はっきり言います。自分でもよーわかりません。(亜空間爆発)
あっちこっち探しまくりくっつけているだけです。

マネをして被害こうむっても知りません。
ウチのマシーンはそれなりに快適に動いてますけど・・・

ちなみにレジストリもグチャグャといじり
いらないとこばっさりと削除!!
得体の知れないレジストリ結合!!!
やるなら徹底的にかぁ?

チャレンジャーの方
ファイル名を指定して実行→msconfig→system.iniです。

実験して新たなる境地を発見するか
失敗して大泣するか
m9( ゚Д゚) ドーンあなた次第です。

僕は気楽なモンで
「やっちゃえ♪イテマエ♪ソレッソレー♪」ですからねっ!!

1_2


« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休日旅行人HP