« インターネット一時ファイルをUSBフラッシュメモリーにするとどうなるか | トップページ | 教育現場のWindows98 ME »

2006年8月 2日 (水)

あの火事のブロク

あえてそのブログは名を示さないようにしたい。

ブログをやっている一人としてどうもツライものがある。

有名になるため(芸能界にはいるため)に火事を起こしてブログにのせたと
報道にあった。

いいのか?そんな風で。

僕は10000アクセスを超えるころから
自分のブログでの発言に慎重になった。
情報を発信する難しさというのがある。

書いていいこと
書いてはダメなこと。

そこが難しい。

別に僕はジャーナリストでない。
普通の人である。

いつも迷うことがある。

著作権
肖像件
取材?の秘匿。

個人のレベルでも考える必要があるだろう。

僕の考えは間違っていないだろうか?

« インターネット一時ファイルをUSBフラッシュメモリーにするとどうなるか | トップページ | 教育現場のWindows98 ME »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/11199337

この記事へのトラックバック一覧です: あの火事のブロク:

« インターネット一時ファイルをUSBフラッシュメモリーにするとどうなるか | トップページ | 教育現場のWindows98 ME »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

休日旅行人HP