« 謎の円盤 | トップページ | コンピュータのセッテング »

2007年1月18日 (木)

DJ OZMAが

DJ OZMAがブログでNHKに反論
日刊スポーツ新聞より

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070117-143425.html

 DJ OZMAが昨年大みそかのNHK紅白歌合戦のヌード騒動について、初めてコメントした。ヌードを描いたボディースーツを着用した演出について、NHK側から「テーマに合わない演出」と非難されていたが、更新した自分のブログで制作責任者の名前を挙げて反論。「男だって信じてたのに。おれの経験上、ばっくれてもいいことないよ。(中略)心が広いから許すけど、3度目はないからね」と記した。スタッフによるとOZMAは同局に連絡せず、演出を実行したことは認めている。しかし、リハーサル前に演出の内容の一部を同局が漏らした点と、騒動後に提出した事情説明の文章を「謝罪文」とされた2点に不信感を覚えていた。遺恨は残したが収束の意向を示しており、同局もコメントを避けた。

[2007年1月17日8時37分 紙面から]


DJ OZUMA ブログ
http://playlog.jp/ozma/blog/archive/20070114

o( ̄ー ̄;)ゞううむ
そうだったのか。

けど
これで注目を集めたのは確かだ。
すまん印象に残ってしまったよこの曲
頭のなかでフレーズが繰り返し聞えている


DJ OZMAオフィシャルホームページ
注 ソノ曲が出ますよっ 音でるのっ
http://www.dj-ozma.com/

YouTubeにもいったん出たが
ご覧の通り
02


 

音楽ダウンロード・配信サイト:ListenJapan
http://listen.jp/store/album_4988006204638.htm

で、この曲
調べてみるとカバーらしい

http://ja.wikipedia.org/wiki/DJ_OZMA

アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(2006年3月22日、オリコン4位、CD売上枚数21.5万枚)
「友人」綾小路セロニアス翔(氣志團)のシングル最高位に並んだ。自作曲ではなく、韓国の歌手:DJ DOCの「Run to you」(原曲はBoney M「ダディ・クール」)のカバー。

真面目なところで
DJ OZMAにみるweb2.0時代の音楽配信成功例
http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=1953

いやぁもし健全な歌詞だったら・・・
いや毒があるからウケたのだろう
もしナニなら18禁にでも指定したら


« 謎の円盤 | トップページ | コンピュータのセッテング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/13543143

この記事へのトラックバック一覧です: DJ OZMAが:

« 謎の円盤 | トップページ | コンピュータのセッテング »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休日旅行人HP