« 東海道・山陽新幹線の新型車両N700系 | トップページ | 鉄道ネタ 3連発 »

2007年7月 3日 (火)

最近は小説がケータイから発信される

(-_-)ウーム
ニュース ツッコミ ネタ で
手抜きをしたのがバレているようでヾ(- -;)

では独自ネタ
といいつつ

ツッコミ系かもしれない

さて


ケータイ小説というのが最近出ている

ケータイ小説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%B0%8F%E8%AA%AC
ケータイ小説とは、携帯電話で執筆された小説(電子書籍)のこと。Yoshiが生みの親だと言われる。
↑オジさんしらないこの作者ヾ(- -;)


特徴

主にケータイ上のサイト(魔法のiらんど、Goccoなど)で掲載される。 携帯電話での執筆・閲覧となることから、ケータイ小説は携帯の画面サイズによる制約を受ける。そのため、「改行の多用」「文章表現の抑制(形容詞を減らす等)」「括弧書き(登場人物の会話や台詞)の多用」といった記述方法がとられることがある。このような「携帯での読みやすさ」を追求した結果、従来の書籍の形態で発行される小説と比較して「表現力に欠ける」「語彙が少ない」といった問題点も指摘されている。

人気が出たものは製本化されることもある。しかし一般的な小説の体裁(縦書き・右開き)をとらず、携帯画面と同じように横書きで左開きのものが多い。


最近コンビニとかで出ている見かける

まあ
もの書きというか
ハガキ職人の末裔というかヾ(- -;)
誤字脱字粗製乱造機 \(`o'") こら-っ

として
時代は変わりすぎている ( ̄o ̄;)ボソッ

そう
ワープロがこの世に出現してから
僕の文書製造環境は激変した

とにかく楽

万年筆だと乾かないと手は汚れるは
鉛筆だと消しゴムのカスはヒドイは
ボツの原稿用紙は邪魔だは


それが
なくなった


けど
誤字脱字はなくならない
変換ミスにかわったりする(おぃ)


ソレがだよ

今度はケータイ


個人的な感想

あんな小さな入力装置で
小説とか書けるのかよ


が書いてるんだよ・・・
作家がいるんだ

もう
時代の差を感じるヾ(- -;)


しかしだ
文章を作る道具が変わると
文体・・・文章の形というか
リズムが変わるのである。


その形の文章かいてみろといっても
書けないのである

ヤッパリそのがでる
どーやっても
カッコつけてもむりっ

カッコイイ文章かきたいんだってばよっ
すらすらと


大抵悪戦苦闘する

すらすら
かくのは
いつもの文章・・・


大抵このブログ15分ぐらいで書き上げてます<(_ _)>


だから内容薄いです

大丈夫ですか
読者の方
来訪者の方


もっと面白いところあるし
もっと役立つところあるからねー


といいつつ
出きれば継続的に読者にヾ(- -;)


なーんも出ません

ましては書籍化?


むりだろー
なんか本屋に返本の山ができそうです


それでも
書籍化したい方
コッソリ連絡下さい

あっ
ついでに
そのときは
誤字脱字なおしてください

本人ゲラを見る気
全くありません
メンドー

700ネタ越えてます
このブログ


全部チェックする気力ナシですヾ(- -;)

« 東海道・山陽新幹線の新型車両N700系 | トップページ | 鉄道ネタ 3連発 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/15628594

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は小説がケータイから発信される:

» ja保険の自動車保険など [保険は自動車、雇用、生命 社会保険と各種保険を知っていくぞー!]
ノンフリート等級は、すべての共済が引き継がれるわけではありません。jaに関しては... [続きを読む]

« 東海道・山陽新幹線の新型車両N700系 | トップページ | 鉄道ネタ 3連発 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休日旅行人HP