« 知らなかったぞ 峠の釜あいす | トップページ | バイオガソリン燃費報告 »

2007年11月26日 (月)

とうとうブルートレインが終焉になるかもらしい

消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退
2007年11月18日11時02分

http://www.asahi.com/life/update/1117/TKY200711170276.html

ついにそのときがきたかと・・・
誠に残念である。

ブルトレブームで鉄道の趣味に入って以来
ずっと走りけていたが・・・

記事を引用する

 JR各社の複数の関係者によると、08年3月中旬のダイヤ改定で消えるブルトレは、京都―熊本間を走る「なは」と京都―長崎を結ぶ「あかつき」、東京―大阪の「銀河」。また、大阪―青森の「日本海」と上野―札幌の「北斗星」は、現行の1日2往復から、1往復に減る。このダイヤ改定は今年11月中旬に正式決定し、12月中旬に発表される予定だ。

 さらに、09年春のダイヤ改定では、東京―大分の「富士」と東京―熊本の「はやぶさ」の廃止が、JR各社の担当課長レベルで合意済み。これが正式に決まれば、大阪以西を走るブルトレは皆無になり、東京駅でブルトレは見られなくなる。ブルトレ発祥の地である九州などでは、地元の反発も予想されるという。

引用終わり

時代の流れだろうか

個人的な提案がある

臨時列車や
寝台とは限らず座席特急で電車化なんか
いかがだろうか。

余剰となっている電車特急の車両はあるはずだ。
それを活用はいかがであろうか

場合によっては編成の一部を寝台としてもいい

出発地を遅くの時間に出発し
目的地に程よい時間に到着する

そんなコンセプトなら
まだいけそうだが
どんなもんだろう

« 知らなかったぞ 峠の釜あいす | トップページ | バイオガソリン燃費報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/17176374

この記事へのトラックバック一覧です: とうとうブルートレインが終焉になるかもらしい:

« 知らなかったぞ 峠の釜あいす | トップページ | バイオガソリン燃費報告 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

休日旅行人HP