« 私の 納棺の 時に 足をきらないでくだ~さい ヾ(ーー )ォィ | トップページ | イタリア・・・オペラの国だからか(謎) »

2009年4月 6日 (月)

国を超えネットの力が自殺を防ぐこともある

普段なにかと
不のイメージのある?ネットではあるが

海を越えたこんなことがあったそうだ

イギリス少年の自殺告白をアメリカ少女が通報、伝言ゲームのように伝わり3時間後に救出 らばQ
http://labaq.com/archives/51187262.html

少女→母親→メリーランド警察→ホワイトハウス→ワシントンのイギリス大使館→ロンドン警視庁(スコットランドヤード)→テームズ・バリー警察

と次々に連絡が伝わっていきました。

分かっていた情報は、「少年の名前」と「オックスフォードシャー州の学校に通っていること」の2点だけだったのですが、警察はGoogleで検索するなどして8つの住所まで可能性を絞り、警察の担当チームがその8つの住所へと急行したのです。

4つ目の住所で意識不明の少年が発見され、すぐに病院に運ばれました。


ともあれよかったです

ネットは使い手によって人助けになる好例だろう

« 私の 納棺の 時に 足をきらないでくだ~さい ヾ(ーー )ォィ | トップページ | イタリア・・・オペラの国だからか(謎) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/44581791

この記事へのトラックバック一覧です: 国を超えネットの力が自殺を防ぐこともある:

« 私の 納棺の 時に 足をきらないでくだ~さい ヾ(ーー )ォィ | トップページ | イタリア・・・オペラの国だからか(謎) »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休日旅行人HP