« 箱根登山鉄道&レーティッシュ鉄道
姉妹鉄道提携30周年記念車両
| トップページ | ハムというか肉の塊では(謎) »

2009年11月27日 (金)

カンガルーが宮城県の山中に

ただ
関西の探偵ナイトスクープの取材で明らかになったところが
ちとあやしいが


宮城県にカンガルー生息情報! 「道路ぴょんぴょん跳ねてた」?
http://www.j-cast.com/2009/11/26054823.html

話すと「バカにされる」と語らずにいた

目撃は7年ほど前からあった。しかし、真山地区では一部の人しか知らない情報だった。話しても信じてもらえるはずはなく、バカにされると思っていたからだ。住民がカンガルーについて語るようになったのは、朝日放送の「探偵!ナイトスクープ」の取材があったため。地元の宮城県の2人の男子中学生(中3)が番組に、
「中学の理科の先生から真山という地区に野生のカンガルーがいるらしい。道路をピョンピョン跳んでいるところを見た人がいるというが、僕たちは絶対にウソだと思う」

と、調査依頼をしたことがきっかけだった。撮影クルーは2009年11月1日に現地に入った。

大崎市役所真山地区公民館の担当者によれば、撮影クルーが目撃情報を得るため、街ゆく人に聞いて歩いた。すると驚愕の事実が明らかになった。

「バカにされる」と語らずにいたが、自分以外もカンガルーを見た人がいると知り、驚く人が続出した。クルーに目撃したと語ったのは20人ほどいた。カンガルーだと思われる動物は、体長が1メートルから1.5メートル。「道をぴょんぴょん跳ねていた」というものから、「田んぼをすごい勢いで移動した」「カンガルーに車を追い越された」というものまであったという。

そのうち雪男を見たとか・・・
実はクマが跳んでいたとか・・・

ヽ(~~~ )ノ ハテ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>

« 箱根登山鉄道&レーティッシュ鉄道
姉妹鉄道提携30周年記念車両
| トップページ | ハムというか肉の塊では(謎) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/46866518

この記事へのトラックバック一覧です: カンガルーが宮城県の山中に:

« 箱根登山鉄道&レーティッシュ鉄道
姉妹鉄道提携30周年記念車両
| トップページ | ハムというか肉の塊では(謎) »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休日旅行人HP