« 無料か有料か | トップページ | フィギュアでの使用曲なんか聞いたことあるなと »

2010年2月26日 (金)

シミュレーションに頼るだけでは トヨタ問題

けどコンピュータなしでは
コストと開発スピードにも変わってくるし

トヨタ問題、コンピューターは万能ではない?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100212/210377/

 Foundyller氏はBMWの例を挙げる。以前BMWのある車種で、ブレーキ時に異音が発生する問題が確認された。コンピューターによる設計段階でエンジニアは、ブレーキディスクの回転方向の振動のみを探知するようにソフトウェアを設定していた。Foundyller氏によると、「実は、異音はディスクが回転方向と直角の方向に振動することで起きていました。だからシミュレーションでは絶対に発見できなかったのです」

ある程度そうなると熟練者が必要?

 

Dassault Systemes社はコメントを拒否したが、PLMソフトウェアのサプライヤー2社が明かしたところによると、システム工学におけるこのような問題は、まさにシミュレーションによって検出されるはずのものだという。しかし物理的なテストを模したコンピューターモデルは、経験豊かなエンジニアが起こりうると考えたシナリオにのみ基づいて作られている。

 調査会社IDC Manufacturing InsightsのアナリストJoseph Barkai氏は、シミュレーションは極めて複雑であり、メーカーに欠陥ゼロの製品を開発するよう望むのは非現実的だと語る。

熟練者を育てるには時間もコストもかかる
しかし安全と品質のためにはそのコストもかけないといけないのかもしれない

こりゃ会社の原点にもかかわる問題かもしれないぞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>

« 無料か有料か | トップページ | フィギュアでの使用曲なんか聞いたことあるなと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/47562128

この記事へのトラックバック一覧です: シミュレーションに頼るだけでは トヨタ問題:

« 無料か有料か | トップページ | フィギュアでの使用曲なんか聞いたことあるなと »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休日旅行人HP