« 今度の攻撃Twitter経由だとBotネットがどーたらヾ(ーー )ォィ | トップページ | 「鉄」しているとドキドキしちゃうヾ(ーー )ォィ「高血圧エクスプレス」 »

2010年5月19日 (水)

カスピ海の怪物 地面効果の飛行体

ネットでさまよってひろった
まっとりあえずリンク


englishrussia.com いんぐりっしゅロシア?っていうのか
http://englishrussia.com/index.php/2007/06/21/ekranoplans/

機械翻訳から破壊王のすっ飛ばし訳ヾ(ーー )ォィ

"ekranoplan"は文字通り"海面の平面"。航空機に似ているが、地面効果の原理のみで動作。 地面効果の車両が(GeVの)任意の平面上に、地上車両の大きさに依存して上記の高さが飛ぶ。

冷戦時代、ekranoplans(エクノプラレンか?)はカスピ海の巨大な、動きの速い物体として発見された。 名前のカスピ海モンスターは、翼の外側半分を飛行機のように見せ、巨大な動く物体を発見した米国の諜報工作によって与えられたたが秘密裏に無かったことにされます。 冷戦の終結(発見された?)、"怪物"後1つのいくつかのロシア軍デザインで水面上わずか数メートル、エネルギーを節約し、敵のレーダー以下の滞在を飛ぶことを意味するが明らかになった。

KMは、カスピ海のモンスターは、極秘ソ連軍の開発プログラムで知られていたとして、100メートルの長さ(330フィート)以上され、540トンを完全に搭載重量、250マイル/400Km/hキロ以上のでの移動、(水の表面上距離)

重要な設計原理は、翼リフトekranoplanの動作高度と(参照)によって地面効果が増加すると要約されまます。つまり動的に垂直方向に安定していて 一度スピードで動いて、氷、雪、またはレベルの等しく容易に地上に移動できます。

これらの【工芸品】は、もともとソ連で、非常に高速(数百キロ/時)の軍事輸送として開発された。主にカスピ海と黒海の海岸に配備されていた。 最大の貨物100トン以上運ぶことができた。 ekranoplansの開発はドミトリーウスチノフ、国防ソ連によってサポートされていた。 約120 ekranoplansは(- 90 Orlyonokクラス)最初にソ連海軍の兵役を入力する計画された。 図は、後で未満30台に、計画を中心に展開する減少した黒とバルトソ連海軍。 マーシャルウスチノフは1985年に、新しい国防元帥ソコロフの効果的プログラムのための資金を停止した。 新たな船体設計の3つの運用のみ- 90 Orlyonokのekranoplans構築()と1つのLUNクラスekranoplanはKaspiysk近くの海軍基地にとどまった。

ε~( ̄、 ̄;)ゞフー あっているか
機会翻訳を読みやすくしたつもりだけど

これって効率がよければ
今でも海上の輸送に適しているんでないか

悪天候でなければ
高速で大量の輸送ができる

この手の乗り物なぜ発展せず消えてしまったのだろうか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>

« 今度の攻撃Twitter経由だとBotネットがどーたらヾ(ーー )ォィ | トップページ | 「鉄」しているとドキドキしちゃうヾ(ーー )ォィ「高血圧エクスプレス」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/48393579

この記事へのトラックバック一覧です: カスピ海の怪物 地面効果の飛行体:

« 今度の攻撃Twitter経由だとBotネットがどーたらヾ(ーー )ォィ | トップページ | 「鉄」しているとドキドキしちゃうヾ(ーー )ォィ「高血圧エクスプレス」 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休日旅行人HP