« 店内でチラシ配っていたのはコレだったか | トップページ | パンの間に讃岐うどん ですか »

2011年1月16日 (日)

アマというよりハイアマチュアだろう 星雲の写真

装備がハンパじゃないらしい

アンドロメダ星雲の美しい写真...どっちがプロの作品かわかるかな?
http://www.gizmodo.jp/2011/01/post_8332.html

向かって左が欧州宇宙機関が作成したアンドロメダ星雲の合成写真。ハーシェル宇宙赤外線望遠鏡とXMMニュートン観測衛星で撮影されたものなんです。

一方、右側の画像は、全く同じ構図のスナップですが、これはブリットスティーブ・ロッホランさんがケンブリッジ州にある彼の家の庭で撮影したもの。ロッホランさんはデジカメと60mm - 190mmの異なる3つのレンズを使って撮影したそうです。と、さらっと言いましたが、ロッホランさんの機材の総額は約1万5000ドル(約120万円)なので、僕には真似できませんけどね...。

« 店内でチラシ配っていたのはコレだったか | トップページ | パンの間に讃岐うどん ですか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/50604045

この記事へのトラックバック一覧です: アマというよりハイアマチュアだろう 星雲の写真:

« 店内でチラシ配っていたのはコレだったか | トップページ | パンの間に讃岐うどん ですか »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

休日旅行人HP