« SEOどーなるんだろう Googleが検索アルゴリズムを変更 | トップページ | 倒壊現場、生存者捜索続く と 
素人から見た歴史的建造物の耐震工事 »

2011年2月26日 (土)

利用者の側から不便だが 図書館貸し出し猶予を

この手の新刊、予約したことはない
なぜなら順番が回ってくるまでずいぶんと時間がかかる


図書館貸し出し猶予を…小説家が巻末にお願い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000650-yom-soci

利用者の側から見れば不便だが
ある意味一理ある点が・・・

印税とか、原稿料の入るタイミングがあると思う
印刷して取次ぎを通り店先に並べられるまで
そして広告も打たなけりゃいけない

ある程度時間がたたないとはいってこない
小説ってたぶん想像だけで作れるもんではない
取材やら文献やら掛かる経費はたくさんある。

となるとこれもそういう風に言いたくなるだろう
 日本文芸家協会は、図書館の貸し出し実績に応じた補償金を著者へ払う制度の導入を国に求めているが、実現していない。

けど、電子書籍の大波が今度迫ってくる
となると図書館のあり方もまた変わってくるのではないだろか

こんなのみつけた
少しは関係あるかな

図書館の自由に関する宣言 日 本 図 書 館 協 会
http://www.jla.or.jp/ziyuu.htm

書くこと、伝えること、表現すること
その意味と意義が大きく変わってくる時代に自分たちはいるのかもしれない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

« SEOどーなるんだろう Googleが検索アルゴリズムを変更 | トップページ | 倒壊現場、生存者捜索続く と 
素人から見た歴史的建造物の耐震工事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/50969317

この記事へのトラックバック一覧です: 利用者の側から不便だが 図書館貸し出し猶予を:

« SEOどーなるんだろう Googleが検索アルゴリズムを変更 | トップページ | 倒壊現場、生存者捜索続く と 
素人から見た歴史的建造物の耐震工事 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休日旅行人HP