« 箱根登山鉄道 | トップページ | 一瞬バックトウフィーチャーかと・・・ »

2011年2月24日 (木)

日本人もそうだが国籍問わず全員救出を願っている

状況下は大変厳しいものがあるかと思う
もっと早く出動・・・難しかったか

日本援助隊が救出活動=「生存可能性ある限り」と副団長―邦人27人依然不明・NZ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000019-jij-int

あえて一言

いつも邦人のことが先にでる
もちろん心配である
けど
助けを求めている全員が国籍を問わず
救出されるのを心から願っている

難しいのは解っている
現場はトリアージとかで無念の涙を流すこともあるだろう

http://ja.wikipedia.org/wiki/トリアージ

けど

だけど

希望は捨てないでもらいたい

ちと大げさだが
「地震国の日本が出来ること」
それも国際貢献のひとつじゃないだろうか

NZ地震 救援はスピードが勝負だ
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/228405

より

 現地は断続的に余震が起きており、救助活動は難航しているもようだ。日本政府は国際緊急援助隊の救助チーム約70人を現地に派遣した。今回、初めて政府専用機を使い、23日午後に成田空港を出発した。24日午前1時前に現地の空港に到着し、活動開始の予定だ。

 災害救援はスピードが勝負である。地震で生き埋めになった人の救助では、発生後72時間以上経過すると生存率が大きく下がるという。その「72時間後」は、25日午後1時ごろ(現地時間)となる。何よりも迅速さが求められる。

 日本は阪神淡路大震災を経験し、被災地での人命救助にノウハウを積み上げている。四川大地震やハイチ大地震にも救援隊や医療チームを送り、実績を重ねてきた。現地の救助機関と連携し、一刻も早く効果的な活動にあたってほしい。


救出隊員のみなさん
体に気をつけて・・・とはいえない状況下でもあるが

いい結果を心から願っています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

« 箱根登山鉄道 | トップページ | 一瞬バックトウフィーチャーかと・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/50956374

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人もそうだが国籍問わず全員救出を願っている:

« 箱根登山鉄道 | トップページ | 一瞬バックトウフィーチャーかと・・・ »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

休日旅行人HP