« あっ木のマウスかあ いいなぁ | トップページ | 昔青梅線に貨物列車があってな #rail »

2011年5月 8日 (日)

つまらぬ 話は 水に流せいいのにってヾ(ーー )ォィ

すかさずトイレネタに反応する自分がいる(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
多少は「自主規制」しているのだかか
さすがに訴訟の国アメリカのようでもあるが・・・

硬いのやわらかいのではなく
「溶けない」という点で

まさに「トイレットペーパー裁判」、その「品質」をめぐって裁判沙汰に
http://gigazine.net/news/20110508_defective_toilet_paper/

大学側は「この2年間に多発したトイレのつまりは、トイレットペーパーが水に溶けにくかったのが原因だ」と主張。下水管のつまりの調査をするために4万ドル(約321万円)もの費用がかかったことも併せて主張し、トイレットペーパーを製造・供給した2つの企業を相手取り訴訟を起こすに至ったというわけです。

んまぁ・・・詰まりの原因を突き止めたようだけど、大学側は・・・

しかし、大学全体がこの訴訟に賛成しているわけではなく、何人かの学生からはトイレットペーパーが詰まりの原因なのではないのではと疑問視する声も挙がっています。その中には、「大学の建物の内、いくつかはかなり老朽化していますし、配管工事も十分にされていないのではと思います」だとか、「トイレットペーパーはシングルタイプだったし、詰まりやすい物ではなかったと思う」というような意見もあるようです。

という意見もあるわけで・・・

なにやら「学部」とかで考え方が違っている・・・のか

ちなみに日本と紙の状態が「違っている」らしい?か

まあ日本の「おしり洗浄トイレ」
他の国には脅威というか奇異に見えたりするらしく
またトイレでマトがぼんやり光ったり
フタが閉じたりするのも
またなんというか不思議にまあるらしいのだが

まあ詰まったときに
「おお紙よ」
と個室で嘆き、怒りがこみ上げてきたのはわかるが

(∴`┏ω┓´)/コラァー!!

どちらにせよ
もう一度「再現実験」とか「実証」をするとかはるかに手間がかかりそうだけど

水には流せない詰まりの話であるのだ(¨ ) アノー

おまけ
最も進化したセクシーなトイレ(動画)
http://wiredvision.jp/news/201105/2011050616.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote


↑よかったらクリップどーぞ

« あっ木のマウスかあ いいなぁ | トップページ | 昔青梅線に貨物列車があってな #rail »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/51616788

この記事へのトラックバック一覧です: つまらぬ 話は 水に流せいいのにってヾ(ーー )ォィ:

« あっ木のマウスかあ いいなぁ | トップページ | 昔青梅線に貨物列車があってな #rail »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休日旅行人HP