« 国内スマートフォンOSシェア、アンドロイドがアップル抜く | トップページ | 普通の目覚まし音 »

2011年7月 1日 (金)

昔、スバル360が箱根超えをした そして今パイクスピークで

日産リーフ、『パイクスピーク』を静かに完走
http://wired.jp/2011/06/30/日産リーフ、『パイクスピーク』を静かに完走/

レース仕様の『Nissan Titan(日産タイタン)』で生意気な相手を打ち負かすところを目にすることのほうが多いチャド・ホードが、『パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム』のコースを14分33秒で完走した。

内燃機関自動車部門を完走した最下位の出場車と同様のタイムだが、安全装備とレース仕様のタイヤ以外は基本的に無改造の電動自動車『日産リーフ』としては、見事な記録と言える

昔、スバル360という車が、・・・いた
(トモロヲ風)ヾ(・・;)ォィォィむ

http://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・360

運輸省の公道での認定試験は、1958年2月24日に箱根で行われた。テストドライバーは富士重工業社員の福島時雄が担当した。負担となる重量を僅かでも減らすため、福島は2月の寒い最中でありながら、つなぎの下に薄い下着だけという非常な軽装で運転した。この試験では、運輸省の職員2名が同乗しなければならなかったが、1人の職員はスバルがあまりに小さい車であることにおそれを抱いて乗車を拒み、代わりに1名分55kgの重りが乗せられたという。認定試験でも箱根越えの試験コースを予定以上の快速で登坂するなど、好成績を収めた。

スバル360 挑戦者達(トレーラー)
http://youtu.be/zw7i5NadjCQ

たとえレース結果が悪くとも大いなる一歩だろう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote


↑よかったらクリップどーぞ

« 国内スマートフォンOSシェア、アンドロイドがアップル抜く | トップページ | 普通の目覚まし音 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/52089535

この記事へのトラックバック一覧です: 昔、スバル360が箱根超えをした そして今パイクスピークで:

« 国内スマートフォンOSシェア、アンドロイドがアップル抜く | トップページ | 普通の目覚まし音 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休日旅行人HP