« 夏を見つけにいったあのころ | トップページ | 183センチでも ラッシュで頭のにおい直撃 »

2012年7月 6日 (金)

空の彼方 水平線のむこう

空の彼方 

水平線のむこう

右腕の上にうずく感覚

来たっ

ヤツが来た

右腕がしびれ 電気が走る

しばしの間 視界が暗転する

いでよ 我が身体の化け物よ

その姿 眼に焼きとどめ

いざ行かん 暗黒息の根を絶つまで 

我は戦う

だが あわてることはない

コトは 始まったばかりだから

夜空のむこう

星の彼方

この身朽ち果て

銀河の星に なりかわるまで

« 夏を見つけにいったあのころ | トップページ | 183センチでも ラッシュで頭のにおい直撃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/55127675

この記事へのトラックバック一覧です: 空の彼方 水平線のむこう:

« 夏を見つけにいったあのころ | トップページ | 183センチでも ラッシュで頭のにおい直撃 »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休日旅行人HP