« コスト か 利便性 「サーベラス」が3月からTOBに乗り出し #rail | トップページ | もともと日本の女子高生が発端らしい »

2013年4月 3日 (水)

よく考えると日本でシェールガスでても価格競争に巻き込まれる?

日本でもシェールガスの埋蔵された場所があるらしい
けど、物には相場というものがあるから
輸出するまで採算が取れるだろうか

米シェールガス会社が破綻=生産過剰で値崩れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000013-jij-n_ame


Financial Times(翻訳)
[FT]先駆者退任が告げるシェール「革命」の終わり
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3103P_R30C13A1000000/

もしかすると
たとえシェールガスが日本で取れたとしても
国際競争力に勝てるほど力があるのだろうか

シェールガス
http://ja.wikipedia.org/wiki/シェールガス#.E7.92.B0.E5.A2.83.E5.95.8F.E9.A1.8C

より

環境問題 [編集]

2010年、コーネル大学環境学教授Robert W. Howarthは、メタンの温室効果を考慮するとシェールガスの温室効果は石炭や燃料油よりも強いとの研究結果[47]を報告した。メタンは天然ガスの約90%を構成し、二酸化炭素の21倍の地球温暖化係数をもつ強力な温室効果ガスである[48]。一方、天然ガスは化石燃料のなかで、同じ発熱量に対する二酸化炭素の排出量が少ない(石炭10:石油8:天然ガス6)[49]。
水の汚染 [編集]

水圧破砕には、一つの坑井に多量の水(3,000~10,000m3)が必要であり、水の確保が重要となる。また用いられる流体は水90.6%、砂(プロパント8.95%)、その他化学物質0.44%で構成されることから、流体による地表の水源や浅部の滞水層の汚染を防ぐため、坑排水処理が課題となる[50]。実際に、アメリカ東海岸の採掘現場周辺の居住地では、蛇口に火を近づけると引火し炎が上がる、水への着色や臭いがするなどの汚染が確認されるようになり、地下水の汚染による人体・環境への影響が懸念されている。採掘会社はこれらの問題と採掘の関連を否定しているが、住民への金銭補償・水の供給を行っている[51]。こうした問題に関連したデューク大学などの調査では、着火しうる濃度のメタンが採掘地周辺の井戸水で検出されていることが明らかとなっている[52]。
誘発地震 [編集]

2012年4月26日、朝日新聞の報道によればアメリカ地質調査所は米国中部でM3以上の地震の年間の回数が10年前に比較し約6倍になっているとしている。また2011年にはコロラド州とオクラホマ州でM5の観測史上の最大級の地震も記録された。メンフィス大学 (University of Memphis) 地震研究情報センター (Center for Earthquake Research and Information) の研究者は採掘後に戻し注入された水によって断層が滑り易くなっていると考えている[53][54]。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote


↑よかったらクリップどーぞ

« コスト か 利便性 「サーベラス」が3月からTOBに乗り出し #rail | トップページ | もともと日本の女子高生が発端らしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/57094889

この記事へのトラックバック一覧です: よく考えると日本でシェールガスでても価格競争に巻き込まれる?:

« コスト か 利便性 「サーベラス」が3月からTOBに乗り出し #rail | トップページ | もともと日本の女子高生が発端らしい »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休日旅行人HP