« TDLなうはだめなのか | トップページ | 吹奏楽ラノベぽいの書いてみた 
#吹奏楽あるある »

2013年5月29日 (水)

もしも宮崎吾朗が進撃の巨人のアニメ監督になっていたら @anime_shingeki

もしかしたら宮崎吾朗はファンタジーよりも
ダークでシリアスな物語を描くのが得意かもしれない
そこで監督に抜擢してスタジオジプリで製作

  進撃の巨人の実写映画版ポスターを勝手に描いてみました  ... on Twitpic

ただ監督を含めキャストが降板している
実写化断念?映画「進撃の巨人」監督&キャストが大降板!

妄想は膨らむ
実写でなくてもアニメでもいいのではないか

スタジオジプリが中心として作画
あとは作画兵団最大投入

ただDVDで終わるのはもったいない

PG16とかの規制がかかるのもかなわないのでは

実写はみるがアニメは見ない
そういう人がいるかと思う

年齢規制あってもいいかもしれない

ストーリーに負けない作画が進めば
もしかして世界を攻めることができるかもしれない

実現したら見に行きたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote


↑よかったらクリップどーぞ

|

« TDLなうはだめなのか | トップページ | 吹奏楽ラノベぽいの書いてみた 
#吹奏楽あるある »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/57486104

この記事へのトラックバック一覧です: もしも宮崎吾朗が進撃の巨人のアニメ監督になっていたら @anime_shingeki:

« TDLなうはだめなのか | トップページ | 吹奏楽ラノベぽいの書いてみた 
#吹奏楽あるある »