« ♪まぁるい 緑の 山手線 ♪ とくらぁ #rail | トップページ | クラッシックはカビの生えた剥製でもなく
 ホルマリン漬けの標本ではない »

2013年5月26日 (日)

バンドのための民話 Tpから Bassへの華麗なる ? パート移動
#吹奏楽あるある #おっさんホイホイ

バン民とか 呼ばれることもあるようで
実に思い入れも自分にはある曲でして

トランペットバスで演奏したことがうる
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

なにゆえに
まあ多少はBassという楽器に興味もあったのだが
一番の要因は

Bassをやる人が いない
メロディを奏でるトランペットから
四分音符だけで簡単だろうと 考えたのが まずかった

メロディを奏でるパートは休みがある

伴奏楽器は ほとんど休みがない ~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ

とはいうものの なんとかやっていましたね

肺活量Bass使うんで
今は肺活量が皮下脂肪に変身してしまいヾ(ーー )ォィ
昔の面影はまったくといつていいほど消えました

このバンドのための民話
大きく2つの解釈があるようです

ひとつは譜面とおりサラッと演奏

もうひとつは急緩をつけて演歌っぽく引きずる演奏

自分のころは後者でしたね

ぐおおっ とためて で どひゃー

ちなみに冒頭部のトランペットのスラーの拍とるの大変です

追記
某高校OBの吹奏楽では
Bass→Tp2ndで演奏したりしました

ちなみにB♭の楽器だと指使いは同じですが

譜面はヘ音記号とト音記号となつて違います

いま できんよ
20世紀末かOB集まって現役とやったのは

しみじみ おっさん と思えるのでした

« ♪まぁるい 緑の 山手線 ♪ とくらぁ #rail | トップページ | クラッシックはカビの生えた剥製でもなく
 ホルマリン漬けの標本ではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/57456876

この記事へのトラックバック一覧です: バンドのための民話 Tpから Bassへの華麗なる ? パート移動
#吹奏楽あるある #おっさんホイホイ
:

« ♪まぁるい 緑の 山手線 ♪ とくらぁ #rail | トップページ | クラッシックはカビの生えた剥製でもなく
 ホルマリン漬けの標本ではない »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休日旅行人HP