« ロマンスカーLSE #rail | トップページ | 秘密にしたい 箱根の共同浴場など »

2013年9月19日 (木)

速さだけが力なのか リニア新幹線 #rail

なかなかスルドイ意見があった

リニア計画に異論「速さだけが夢なのか」/神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000029-kana-l14

より

 速ければいいのか-。「夢の超特急」とうたわれるリニア中央新幹線計画に異を唱え続ける人がいる。千葉商科大大学院客員教授の橋山禮治郎さん(73)。JR東海が計画概要を発表した18日、中間駅ができる相模原市は歓迎ムードに包まれる。時速500キロ、走りだした巨大プロジェクトを前に老学者はつぶやく。「夢を見るのもいいが、覚めてしまえば夢は終わる」

 柔らかな物言いが印象的だった。「いいところもあるが、悪いところも多い」。穏やかならざる本心はしかし、すぐに吐き出された。

 「リニアは確かに速い。だが、優位性はそれだけだ。事業の失敗は目に見えている」

たしかに速さは力である

けど完成後その速さを必要とする人がいるのであろうか

現在でもビデオ会議が普通にになっている

リニア完成後だともつと当たり前にビデオ会議が当たり前になっているんでないか

記事の最後にこんな風に結んであった

 あえて聞いてみたくなった。橋山さん、リニアに乗ってみたいですか? 「新しい技術にはアクシデントがつきもの。危なくて乗ってられない」。そもそも、と続けて「移動には目的がある。私には名古屋に急いで行く用事もない」。奇人どころか、胸にすとんと落ちる答えが返ってきた。

ちょっと豆知識

http://ja.wikipedia.org/wiki/超電導リニア
より
国土交通省では「超電導磁気浮上方式鉄道」という呼び方もしており[2]、また「JRマグレブ」という呼び方もある[3]。マグレブ (Maglev) とは英語の“magnetic levitation”(磁気浮上)を省略した呼称である。なお、英名については、JR東海はこれを「SCMAGLEV」(Superconducting Maglev, Superconducting Magnetic Levitation Railway)としている[4][5]。

そうマグレブとも呼んでいる

けど別のマグレブもある

http://ja.wikipedia.org/wiki/マグリブ
より
マグリブ(Maghreb、Maghrib、مغرب)は、アラビア語で「日が没すること、没するところ」を原義とする語。マグレブとも言う。

未来の話はわからない

できれば明るい未来で中央リニア新幹線の開業を喜べたら最高だと思う

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote


↑よかったらクリップどーぞ

« ロマンスカーLSE #rail | トップページ | 秘密にしたい 箱根の共同浴場など »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/58227960

この記事へのトラックバック一覧です: 速さだけが力なのか リニア新幹線 #rail:

« ロマンスカーLSE #rail | トップページ | 秘密にしたい 箱根の共同浴場など »

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

休日旅行人HP