« コーヒーのサードウェーブを正しくとらえるには | トップページ | マグネシウム合金鉄道車両も #rail »

2013年12月 4日 (水)

線路は続け どこまでも 鉄路に響きが戻るとき #rail

沿線の人たちは、ひとますホっとしたところであろうか

信楽高原鉄道:廃線の危機脱出 14年度運転再開へ
http://mainichi.jp/select/news/m20131203k0000m040145000c.html

路線は違うが…

台風で復旧したあとの大糸線を乗りにいったことがある

簡単に「乗りにいった」と言えない状況が

そこにあった

けど鉄道会社って「使って乗ってなんぼ」だから

やはり車窓の外の光景にはレンズを向けられず
ただ
ただ
通り過ぎる車窓を眺めていた

信楽高原鉄道もみしかしたら
筆舌しがたい光景があると

今しばらく復旧に年月がかかるかと思う

今後の信楽高原鉄道は
利用する人々にかかっているかもしれない

けど
ジョイント音を響かせながら走る列車は
いつかかならずやってくる

それまでのしばしの休息期間かもしれない

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote


↑よかったらクリップどーぞ


|

« コーヒーのサードウェーブを正しくとらえるには | トップページ | マグネシウム合金鉄道車両も #rail »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131887/58691621

この記事へのトラックバック一覧です: 線路は続け どこまでも 鉄路に響きが戻るとき #rail:

« コーヒーのサードウェーブを正しくとらえるには | トップページ | マグネシウム合金鉄道車両も #rail »