2015年7月27日 (月)

江戸オリンピック 感想など

暑いときにはこんなもので 例のごとく
///////警告///////
ネタバレ防止機能付き
間違ってもパクって
コピペで
読書感想文
しないように
//////////////////

宣伝↓

まあ、硬いこと言うなってないようなんだが
歴史に「もし」があって
歴史上のあの人物たちがオリンピック誘致を
そんなプロジェクトX的な作品である
↑ほんとかよ

けどある意味
彼らはベンチャービジネスの社長みたいなことしてたわけだし
パラレルワールドの作品世界では
「これもありでは」
という面も出てくる

ただし史実とは異なる と最初に記されてはあるが
多少の日本近代史の知識があれば
ニヤリとする場面があるかと

ラストは思わず
「そこかい」
とツッコミ入れてしまった一作である

けど幕末志士が今に生きていれば
ラストはそうなってたかもしれない

時代はヒーローを待っているのかもしれないな

多少まあどっちか寄りの発言もあるが
作品世界のパラレルワールドということで

暑い彼らが
暑い夏にはよろしいのでは

なお現実世界に登場するアレやコレが
無理やり日本語になっていたのは笑えた

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

2015年1月23日 (金)

新幹線を運転する 感想など

しまった
同じ本買ってしまったヾ(- -;)

--警告--
もちろんネタバレ
そんなことしませんから
--------

新幹線の270km/h運転の裏側
丹念な取材で書き上げた逸品
あなたの知らない新幹線の運転の秘密が
ここにある

2015年1月22日 (木)

モナミは時間を終わらせる? 感想など

んーと
これもだな

---警告---
感想文に使えそうなところ
そぎ落としています
----------

といいつつ
ネタバレ避けつつ行きますね

これ児童文学とかジュブナイルとか
はたまた下手すりゃラノベ?のジャンルですけど

オジサンは2度はと吹き出してしまいました(爆)
やられましたワ
オジサンのツボをついてくるところもあります

あまり突っ込むと面白みなくなりますのでやめます

もしかしたら本のほかにもアニメのアレのアノシーンも
なんかこう(以下検閲削除)かもしれないだろうかと
勘繰ってしまいます

読みやすいです
年齢層は幅広く読者サービスしてあるようなので
はじめて長めの本読むとか
本読むのとっつきにくいとか言う方
たぶん大丈夫かと

ただ、時間のアレの観念は
本の中身を沿って読むべし

そこもツボかと思います

宣伝↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

2015年1月21日 (水)

飛ぶ教室 感想など

毎度だけど

---警告---
パクッて感想文なんぞ
そんな甘いことは
させませんぜぃ
----------

児童文学っぽいのだが
はたしてそれでくくれるのだろうか

幾重にもなにかトラップが仕掛け荷れているようにも見える

まあクリスマス前のナニだな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ


2015年1月20日 (火)

ちんぷんかん 感想など

いやいや
あまり得意でない分野だったのだが
案外すらりと読めた

特に最後の
「はるがいくよ」の読後感は
切なくともあり爽快でもある

宣伝↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

2015年1月17日 (土)

1000の風1000のチェロ ―阪神淡路大震災から20年―

あれから20年ですか
実はそのすぐぐらいに、阪神近くを通過したことがある
四国の旅行の帰りだった

普通電車と思う
ブルーシートがかけられたスーパー
大きく看板に「営業中」

乗客が雑談していた
「あれはひどかった」

僕はその光景を
その建物の姿を見るだけだった

カメラのシャッターは押せなかった


1000の風1000のチェロ

1000の風1000のチェロ

1000の風1000のチェロ
価格:1,404円(税込、送料別)

チェロ弾きのお話
と言っても
子供のチェロ引きと
おじさんのチェロ引き

絵を見ればわかる
この人楽器やっているよ

あとがき見たらそうだった

音楽って
演奏って
その人そのものが出るんだよ

やったことある人しかわからないかな


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ


2015年1月15日 (木)

ほしのはじまり 星新一 感想など

例のごとく、これを読んで読書感想文をコピペしようとしても無駄だ(笑)
そのように進めていくヾ(- -;)

かなり厚い本である。

宣伝↓

自分も知っている「ボッコちゃん」とか「おーい出てこい」という作品もそうだけど
「セクサロイド」なんという初めて見る作品まで出てくる一冊

星新一没後、新井素子(編)となっている

いやはや、師弟関係というか、関係の深いお二方なのだが
なかなか、興味深い一冊となっている

冒頭で言った通り
かなり厚い
けどそれだけ読みごたえがあるものがある

本の中で物語のアレが現実化したっぽいのがいくつかあると
新井素子が言っている

他にも、この本が出版されたあと2015年の今
「これってiPhonのアレじゃないの」とか思われるものもあったり(笑)

あとは読んでからのお楽しみです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ


2015年1月12日 (月)

エアポートきゅうこうはっしゃ! 感想文など #rail #鉄道

というか細かすぎだよこの絵本
電鉄の赤い彗星ヾ(- -;)こと京浜急行電鉄株式会社の
あの1000形がお子様向けにこんなに細かく
これは大きなお友達向けだろと突っ込みたくなる

で宣伝な↓

そもそも、指差呼称とか、運転士の持ち物とか事細かく描くかというぐらい描いている

ウリであるスピードの描写も

ついつい歌うドレミファインバータかどうか調べたくなるのだが
当該編成はどうなんだろう

詳しい人頼むヾ(- -;)

そう言えば
ギンセンことステンレスの1000形の加速がイイらしいと聞いた

エア急もいいけど
快速特急で味わいたいなーと思うところだ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

2015年1月 9日 (金)

新井素子 あたしの中の・・・・・・ 感想など

例によって・・・・・・でありますヾ(- -;)

/////警告/////
一応いっときますけどね
コピペして読書感想文に使っちゃ
だめだからねっ
/////警告/////


宣伝↓
あたしの中の… (コバルト文庫)

さくさくと表題作のほかにも読める本です

けど驚くことに

筆者16歳にしてのデビュー作

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

おまけになんだけど
巻末のあとがきこの版だと
星新一書いている

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

なんということ

天才というか
才能のある人というのは
若くから頭角を現すのであって(ノ_-;)ハア

あまり書くとネタバレになりますので
この辺としときましょうヾ(- -;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

2015年1月 7日 (水)

さよならダイノサウルス 感想など

まあ、なんだ、文庫のカバーから
まさかそれが***だったとは!?
と、なっておりますので
---警告----
ウチのブログコピペして読書感想文の
宿題のネタにしても
何が起きても知りません
そういうものです
----------

リサイクル書店で買ったものだがヾ(- -;)
アフェリエイトも中古しかない

宣伝なヾ(- -;)

さよならダイノサウルス (ハヤカワ文庫SF)

しかーーーし

これが意表をついているのである
タイムマシンものと恐竜ものが合体して***

と、そういうわけである
↑どういうわけかは言わない

こいつな
映画化しても面白いんではない と思ったりする

なにせどんでん返しが多いとだけ言っておこう

なお作中に日本製品のアレやソレが出てきているが
今やあったかなー
っていうものがあったりする
1996年作で 2013年が舞台のようだ

まあバックトゥザフィーチャーのデロリアンがアレになっていないのと
同じようなものでヾ(- -;)
そこは読んでのお楽しみです ハイ


最後もあっと驚く意外な展開が

どちらかというとハードSFかもしれないけど
いやはや、やられましたな

そんな感じです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑よろしかったらポチっとな
 ランキングです<(_ _)>


Clip to Evernote
↑よかったらクリップどーぞ

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

忍者ツール 解析装置

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休日旅行人HP